Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

「hoge」とは?

「hoge」とは?

hoge(ほげ)とは、日本のコンピューター・プログラマーの人たちが、サンプルコードの変数名などに好んで使う文字列で、とくに意味はありません。hogeの部分は、「必要な文字に置き換えて使ってください」ということを表わしています。例えば、C言語のコンパイル方法の説明文で、>gcc hello.c -o hoge ← hello.cをコンパイルしてhogeと言う名前でプログラムを作成するとあったら、hogeの箇所は、例えば「aisatsu」等、自分の好きな...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

公衆電話ボックスに鏡があるのは何故?-その意外な理由

公衆電話ボックスに鏡があるのは何故?-その意外な理由

最近街中であまり見かけなくなった公衆電話ボックスですが、電話機の上のあたりに鏡がついているのは何故なのでしょうか?公衆電話ボックスに鏡があるのは、身だしなみを整えるためと思いきや、後ろの人を映すために設置されたようです。電話というのは、つい長話になってしまう傾向があります。鏡があり、後ろに人が並んでいることが分かれば、長話になってしまうことも少なくなるというわけです。 ちなみに、公衆電話の始まりは...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

入浴剤に、「残り湯は洗濯に使えますが、柔軟剤との併用は避けてください」と書いてあるのは何故?

入浴剤に、「残り湯は洗濯に使えますが、柔軟剤との併用は避けてください」と書いてあるのは何故?

入浴剤には、必ずといっていいほど、「残り湯は洗濯に使えますが,柔軟剤との併用は避けてください」と書いてありますが、これは何故なのでしょうか?入浴剤には、ウラニン色素が入っています。これは、入浴剤の鮮やかなライトグリーンの色を出すためのものです。この色素が、柔軟剤の主成分である陽イオン界面活性剤と反応すると、ピンク色の水に溶けにくい化合物を作ります。お風呂の残り湯で洗濯をする際、柔軟剤を入れると、白...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「のど自慢」で、合格・不合格を知らせる鐘は、何と言う楽器?

「のど自慢」で、合格・不合格を知らせる鐘は、何と言う楽器?

NHKの「のど自慢」で、出演者に合格・不合格を知らせる鐘は、何という楽器なのでしょうか?また、合格した時、「ドシラソ、ドシラソ、ドミレ」と鳴らされますが、これは何という曲で、誰の作曲によるものなのでしょうか?まず、この鐘は「チューブラー・ベル(Tubular Bells)」という楽器で、1867年に発明されました。チューブラー・ベルは、単に「チャイム(Chimes)」ともいいます。チューブラー・ベル写真は、こちらからお借り...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

気温が下がると、固まるはちみつと固まらないはちみつがあるのは何故?

気温が下がると、固まるはちみつと固まらないはちみつがあるのは何故?

冬になり、気温が下がると、固まるはちみつと固まらないはちみつがありますが、品質、栄養などに違いがあるのでしょうか?まず、はちみつが固まるのは結晶するためです。はちみつは、果糖とぶどう糖が主成分ですが、ブドウ糖は果糖に比べて固まりやすいという性質があります。さて、はちみつはミツバチが花の蜜を集めて作るわけですが、人間が機械を使って成分をコントロールして作るわけではないので、どんな花の蜜がどのくらい集...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

弁護士は、弁護士会から除名されると、何故活動できなくなる?

弁護士は、弁護士会から除名されると、何故活動できなくなる?

弁護士は、弁護士会から除名されると、何故活動できなくなるのでしょうか?国家資格をもっているわけですから、除名されてもフリーで活動できそうなものですが…。まず、医師の場合で考えてみましょう。医師の場合、不正行為などがあって厚生労働大臣から医師の免許を取り消されると、医師ではなくなります。弁護士の場合、医師の免許に当たるものは「弁護士登録」です。この登録を含めて、弁護士に関する監督権限をもっているのは...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「リンゲルマン効果」とは?

「リンゲルマン効果」とは?

「リンゲルマン効果」とは、綱引きの際、参加する人数が増えるにつれて、1人1人の出す力が減っていく現象をいいます。「リンゲルマン効果」は、「リンゲルマンの法則」、「リンゲルマン現象」ともいいます。約100年前、ドイツの心理学者リンゲルマンは、人数を変えて綱引きの実験を行ないました。それは、1人で綱引きをするときと、2人で綱引きをするとき、また3人で綱引きをするときというように、綱引きをする人数が増えるごと...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

タレントのギャグにも著作権がある?

タレントのギャグにも著作権がある?

著作権法では、対象となる著作物、実演について、以下のような定義があります。著作権は、「思想又は感情を創作的に表現したもので、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」を指します。実演は、「著作物を、演劇的に演じ、舞い、演奏し、歌い、口演し、朗詠し、又はその他の方法により演ずること(これらに類する行為で、著作物を演じないが芸能的な性質を有するものを含む)をいう」となっています。自動リンク以上のこと...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

60歳以上でも臓器提供者(ドナー)になれる?

60歳以上でも臓器提供者(ドナー)になれる?

60歳以上の人でも、臓器提供者(ドナー)になれるのでしょうか?日本移植学会の公表したドナー適応基準によれば、心臓が60歳未満、肺が55歳未満、肝臓、腎臓、すい臓が70歳未満となっています。また、心臓の場合には、さらに移植を受ける人との体重差がマイナス20%からプラス30%以内で、男性45歳以上、女性50歳以上の場合には、冠状動脈(かんじょうどうみゃく)が硬化していないことが条件というように、ドナーとして提供できる年齢...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)