Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

フォアボールのルールは、いつできた?

野球に、フォアボールのルールができたのは、いつなのでしょうか?そもそも、アメリカで野球が生まれてしばらくは、「投手は、打者が打ちやすい玉を投げなければならない」という不文律があっただけで、フォアボールのルールはありませんでした。が、それではゲームがだらけてしまい、観客も退屈してしまいます。そのため、1889年(明治22年)に、スピードアップのためにフォアボールのルールが設けられました。が、実際には、この...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

日本で、TV放送が始まったのはいつ?

日本で、TV放送が始まったのはいつなのでしょうか?日本で、TV放送が始まったのは、1953年(昭和28年)です。まず、2月にNHK、続いて8月に民法として初めて日本テレビが電波を発信しました。ちなみに、今はどの家庭にもあるTVは、当時は超高級品で、受信機の数は、全国でたったの866台でした。...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

千羽鶴を折る習慣は、外国にもある?

「鶴は千年、亀は万年」と言われ、長寿の象徴であることから、一羽一羽鶴を折るたびに寿命が延びると考えられ、日本で始まった千羽鶴ですが、1958年(昭和33年)、原爆症と闘いながら、回復を願って千羽鶴を折り続けて亡くなった広島の中学生、佐々木貞子さんを偲び、広島に「原爆の子の像」が建てられました。「原爆の子の像」の周囲には、常に千羽鶴が絶えず、千羽鶴は、ここ広島から世界中に広がっていきました。ちなみに、近年...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

電車のレールのカーブの部分は、どうやって曲げている?

電車のレールのカーブの部分は、どうやって曲げているのでしょうか?鉄道会社が購入するレールは、基本的に長さが25mの「定尺(ていしゃく)レール」と呼ばれるまっすぐなものだけです。それを現場で曲げています。レールの曲げ方は、曲線部の半径が400mを超えるかどうかで変わります。400mよりも大きい緩やかなカーブの場合は、バール(鉄棒)を使い、レール締結装置につけ、人力で曲げます。それより急なカーブの場合は、レール...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ミョウガを食べると、物忘れがひどくなると言われるのは何故?

ミョウガを食べると、物忘れがひどくなると言われますが、これは何故なのでしょうか?これは、お釈迦さまの弟子のひとり、周利槃特(しゅりはんどく)をめぐるエピソードが元になっています。周利槃特写真は、こちらからお借りしました。兄が英明であったのに対し、弟の周利槃特は愚鈍(ぐどん)で、お経も読めず、豆と麦の区別もつかないくらい頭が悪かったと言われます。そして、周利槃特を死後埋葬したところにミョウガが生えて...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

保釈金の額は、どのように決められ、どう使われる?

保釈金の額は、どのように決められ、どう使われるのでしょうか?保釈金は、正確には「保釈保証金」と言います。裁判所が、保釈する被告人に、間違いなく公判などへ出頭させるために納付させるものです。例えば、逃亡したりすると、この保釈金の全部または一部が没収されます。没収された保釈金は、国庫に入ります。理由のない不出頭などがなかった場合は、保釈金は被告人に返還されます。保釈金の金額は、犯罪の性質や情状、被告人...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

警察などが、企業の帳簿類などを大量に押収したら、会社の機能がストップしてしまわない?

TVなどで、警察などが、企業の帳簿類などを大量に押収するシーンを見かけますが、会社の機能がストップしてしまうのではないでしょうか?検察官や警察官が行なう押収には、強制的な「差し押さえ」と、任意提出による「領置(りょうち)」の2種類があります。いずれも、所持者に返還されるのは、原則として裁判が終わったあとになります。が、帳簿や銀行の通帳など、会社の経営に欠かせない重要な書類などについては、還付ができな...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

血液は赤いのに、手首などに見える血管は何故青っぽい?

血液は赤いのに、手首などに見える血管は何故青っぽいのでしょうか?血液の大部分は、赤血球が占めています。そして、この赤血球は酸素の運搬が仕事で、酸素に触れると、それを取り込んで赤くなる性質があります。そのため、肺で酸素を取り入れた血液は赤いのです。が、この血液は血管を通って全身に流れ、末端で組織に酸素を渡すと、青黒くなります。そして、静脈を通って帰ってきます。手首などで透けて見える血管は静脈です。そ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

学校の創立記念日は、どのように決められる?

学校の新学期は4月に始まりますが、創立記念日はいろいろあります。これは、どのように決められているのでしょうか?創立記念日をいつにするかについては、特に決まりはありません。例えば、「校舎を大改築した時の完工式の日」「地鎮祭(じちんさい)の日」「開校記念式典の日」、また統合小学校の場合には「合同運動会の日」というのもあります。が、さすがに夏休み、春休みなど長期休暇中のものはありません。...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「二十世紀ナシ」は、二十一世紀になったら「二十一世紀ナシ」になる?

「二十世紀ナシ」というのがありますが、このナシは、二十一世紀になったら、時代に合わせる形で、名前が「二十一世紀ナシ」に変わるのでしょうか?結論から書くと、二十一世紀になっても名前は変わらないようです。「二十世紀ナシ」は、1888年(明治31年)、千葉県に住む当時13歳の松戸覚之助(まつど かくのすけ)少年が、隣りの庭に生えているのを見つけた「偶発実生(ぐうはつみしょう)」といわれています。発見された10年後...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)