Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

道路の「T字路」はもとも「丁字路」だった?-「T字路」と「丁字路」の謎

道路の「T字路」はもとも「丁字路」だった?-「T字路」と「丁字路」の謎

直角に交わった道路のことを「T字路」と呼びますが、正しくは「丁字路」だということをご存知でしょうか?つまり、ていじろの「てい」に当たる部分は、アルファベットの「T(ティー)」ではなく、漢字の「丁(てい)」なのです。これは、日本でアルファベットが一般的に使われるようになる前から「ていじろ」と呼ばれていたことに由来します。つまり、この言葉が作られたときには、日本ではまだアルファベットが普及していなかったため...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

メキシコで報じられた謎の記事「議会がマルちゃんした」の意味は?

メキシコで報じられた謎の記事「議会がマルちゃんした」の意味は?

巨石人頭像写真はこちらからお借りしました。メキシコは、歴史的には、紀元前2万年頃に人間が居住した形跡(けいせき)があるといわれる地域です。紀元前1300年頃には、メキシコ湾岸(わんがん)を中心に、「オルメカ文明」が興(おこ)りました。オルメカ文明では、絵文字の使用やゼロの概念(がいねん)を用いた計算と、精緻(せいち)な暦法(れきほう)を使っていたといわれ、後のテオティワカン文明、マヤ文明に大きな影響を与えました。...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (2)

無題 * by さあんチャキじじ
「犬の年齢計算機」ダウンロードさせていただきました。
お礼が遅くなり申しわけありません。

我が家の愛犬チャキは9歳になりました。
最近、動作が年寄りっぽくなってきたので、
当ブログに設置して、
最初に「犬の年齢計算機」を利用させてもらいました。

今後もブログアイテムとして、
楽しい機能を利用させていただきます。

Re:無題 * by Super源さん
さあんチャキじじさん、いらっしゃいませ。v-290
この度は、拙作「簡易型犬の年齢計算機」のダウンロード、ありがとうございました。
いえいえ、私はこの計算機を沢山の愛犬家に使っていただきたくて公開してますので、お礼は不要ですよ。
でも、うれしいです。(^_^)

就きましては、さあんチャキじじさんのお名前を、お礼リンク集の方に入れさせていただきました。

http://www.arcate.net/fc2/userlink/page2.html

が、もしもご迷惑であればおっしゃって下さいね。すぐに削除いたします。


それでは、今後ともよろしくお願いいたします。v-522

「弱冠18歳の女性王者」「弱冠35歳の社長」は間違った言い方だった?

「弱冠18歳の女性王者」「弱冠35歳の社長」は間違った言い方だった?

近年、「弱冠(じゃっかん)18歳の女性王者」「弱冠35歳の社長」などといった言い方を良く耳にします。しかしながら、この表現は正しくありません。このような言い方をするのは、「弱冠」の意味を取り違えているためです。古代中国の書物『礼記(らいき)』によれば、中国では20歳を「弱」と呼び、この年齢になった男子は冠(かんむり)をかぶる、いわば日本の元服(げんぷく)のような習慣があったことから、20歳の男子を「弱冠」というよ...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

えっ? 日本酒「正宗」の名前はシャレから生まれた?-「正宗」命名秘話

えっ? 日本酒「正宗」の名前はシャレから生まれた?-「正宗」命名秘話

現在、日本では1万銘柄(めいがら)を超える日本酒が発売されているといいます。その中でも有名なのが、「正宗(まさむね)」という銘柄です。日本各地の酒造メーカーから、この銘柄を使ったお酒が販売されています。この銘柄は、一体どのような経緯(けいい)で生まれたものなのでしょうか?話は1840年(天保11年)に遡(さかのぼ)ります。灘(なだ)の酒造業者(しゅぞうぎょうしゃ)が、新しいお酒の銘柄を考えていました。それまで、この酒...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

タヌキは本当に「狸寝入り」をする?-ウソ寝というのは誤解だった

タヌキは本当に「狸寝入り」をする?-ウソ寝というのは誤解だった

タヌキは、極東(きょくとう)にのみ棲息(せいそく)する、世界的に見れば珍しい動物です。体長は50センチメートルから80センチメートル、体重は2キログラムから8.4キログラムほどの、イヌ科タヌキ属の中型哺乳類(ちゅうがたほにゅうるい)です。秋季には、体重8~10キログラムに達することもあります。主に山野に棲息しており、夜行性のため、あまり人目につくことはありません。人家近くの里山でもたびたび見かけられ、日本では古く...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

富士山の「5合目」は、山頂まで半分の地点ではないって本当?

富士山の「5合目」は、山頂まで半分の地点ではないって本当?

古代から、信仰の対象として、また日本の象徴として愛されてきた富士山。近年では、外国人にも「富士山」のファンが多く、日本国内ばかりでなく、海外からも多くの登山者が訪れています。さて、その富士山の標高は、3776メートルです。そのため、多くの方は、「5合目」と聞けば、その半分の1888メートルあたりであろうと考えがちです。しかしながら、実際には、吉田口から登った場合の5合目は約2305メートル、御殿場口から登った場...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

骨折したときに使うのは「ギブス」? それとも「ギプス」?

骨折したときに使うのは「ギブス」? それとも「ギプス」?

事故や転倒などで骨折したときに、患部が動かないように固定するための包帯があります。この名称は、「ギブス」が正しいのでしょうか?それとも、「ギプス」が正しいのでしょうか?漫画『巨人の星』で、主人公の星飛馬(ほし ひゅうま)が装着していたのは、「大リーグボール養成ギブス」。また、人気歌手の椎名林檎(しいな りんご)が2000年(平成12年)に発売したシングルのタイトルは、『ギブス』。いずれも、「ギプス」ではなく、「...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

「オカシラつき」は「御頭付き」? それとも「尾頭付き」?

「オカシラつき」は「御頭付き」? それとも「尾頭付き」?

お祝い事の料理には欠かせない「オカシラつき」。この「オカシラ」を、今日では「頭」に丁寧語(ていねいご)の「御」をつけた「御頭」と解釈する向きもあります。しかしながら、これは正しくは「尾頭」です。つまりは、オカシラつきの魚というのは、一匹丸ごとの魚のことで、「はじめから終わりまでまっとうする」ということを意味する縁起物(えんぎもの)なのです。このオカシラつきの魚を皿などに盛りつける場合、「頭が左」となり...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

漢字の「鳥」と「烏」の微妙な違いには、実は深い理由があった?

漢字の「鳥」と「烏」の微妙な違いには、実は深い理由があった?

シジュウカラ漢字の「鳥」と「烏(からす)」。上の部分に横線が一本あるかないかの、微妙な違いです。この2つの漢字に、このような微妙な違いが生まれたのは、何故なのでしょうか?漢字の「とりへん」は、もともと尾が長い鳥を横から見た形を表わす象形文字です。この「鳥」の上の部分の横線が取り除かれてできたのが「烏」という漢字なのですが、これには理由があります。まず、以下のイラストをご覧下さい。出典:http://ikaebita...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

関西で、学年の年次を「○回生」と呼ぶのは何故?

関西で、学年の年次を「○回生」と呼ぶのは何故?

京都大学写真は、こちらからお借りしました。関西では、学年の年次を「○回生」と呼ぶのが一般的です。これは、何故なのでしょうか?その起源は、京都大学にありました。1877年(明治10年)創立の東京大学の場合、各学年で履修(りしゅう)するカリキュラムが決まっており、その単位を修得しないと進級できない「学年制」がとられていました。これに対して、京都大学においては、1897年(明治30年)創立の際に、ドイツの大学をモデルにし...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

「丼(どんぶり)」のルーツは、江戸時代にあった「慳貪屋(けんどんや)」にあった?

「丼(どんぶり)」のルーツは、江戸時代にあった「慳貪屋(けんどんや)」にあった?

天丼、カツ丼、親子丼など、日本ではさまざまなどんぶりものが味わえます。「どんぶり(=丼)」とは、文字通りには茶碗よりも深く、大ぶりで厚みのある陶製(とうせい)の磁器のことです。さて、食べ物の「丼」のルーツですが、これは、江戸時代の初期にあった「慳貪屋(けんどんや)」にありました。慳貪屋というのは、一杯盛り切りの飲食物を出すお店のことです。このお店で使われていた鉢(はち)・「慳貪振り鉢(けんどんぶりばち」が...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

「大統領」は、大工の棟梁のことだった?

「大統領」は、大工の棟梁のことだった?

「大統領は、明日きっとオレに会いに来るニャン」「来ないニャン」「来るニャン」「来ないニャン」、……写真は、こちらからお借りしました。アメリカ合衆国のトップといえば、大統領ですね。この「大統領」という言葉は、英語の「プレジデント(president)」を日本語に訳したものです。プレジデントが大統領と訳されたきっかけは、1853年(嘉永(かえい)6年のペリー来航です。このとき、ペリーはフィルモア大統領(Millard Fillmore、18...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

「ごまかす」は、江戸時代に売られていた「胡麻胴乱」というお菓子が語源だった?

「ごまかす」は、江戸時代に売られていた「胡麻胴乱」というお菓子が語源だった?

「見逃してくれたらかつお節をあげるチュー」「そんな言葉にはごまかされないニャン」画像は、こちらからお借りしました。見かけだけで内容が伴っていないことや、本心を見やぶられないように、話をそらしたり、でまかせをいったりして、その場やうわべをとりつくろうことを意味する、「ごまかす」という言葉。この言葉は、江戸時代に売られていた「胡麻胴乱(ごまどうらん)」というお菓子に由来するとされます。胡麻胴乱というのは...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

「大学いも」に「大学ノート」……、これらにつけられた「大学」の正体は?

「大学いも」に「大学ノート」……、これらにつけられた「大学」の正体は?

サツマイモをカットして油で揚(あ)げ、砂糖の蜜(みつ)をからめて黒ゴマを振りかけてつくったのが「大学いも」です。が、一体何故「大学」なのでしょうか?この名前の由来には、2つの説があります。ひとつは、大正時代に、東京帝国大学(現:東京大学・本郷)の赤門(あかもん)前にあったお店が、この食べ物を売り出したところ、学生の間で人気沸騰(にんきふっとう)。大学生たちに人気のいもということで、「大学いも」と名づけられた...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)

「新体操」は、そもそも何が新しいのか?

「新体操」は、そもそも何が新しいのか?

リボンやボールなどの手具(しゅぐ)を使いながら、音楽に合わせて演技を行なうことで、その美しさや技術、個性などを競い合う「新体操」。この「新体操」は、1930年代にソ連で誕生しました。そしてその後、従来の体操競技とは別に、女子の新しい体操の方向を示すものとして普及し、1984年のロサンゼルス五輪から女子の正式競技となりました。「新体操」は、日本でも戦前から行なわれており、戦後の国民体育大会では「団体徒手体操(...

... 続きを読む

* Category : 語源・由来

Comment-open▼ * Comment : (0)