Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

海ガメが産卵時に涙を流すのは何故?-実は塩分濃度調整のためだった

海ガメが産卵時に涙を流すのは何故?-実は塩分濃度調整のためだった

海ガメは、産卵時に涙を流すといわれます。これは何故なのでしょうか?結論を先に書けば、実はこれ、涙を流しているのではなく、血液中の塩分濃度の調整をしているのです。海ガメは、ある意味貴重な海洋生物です。日本では沖縄の西表島(いりおもてじま)や石垣島(いしがきじま)、奄美大島(あまみおおしま)などの限られた場所でしか見ることができません。この海ガメが産卵するとき、涙を流すといわれ、実際、その目からは涙のような...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「白クマ」の毛は、実は白くない?-電子顕微鏡で見ると透明だった

「白クマ」の毛は、実は白くない?-電子顕微鏡で見ると透明だった

「ホッキョクグマ」の別名でも知られる「白クマ」。白クマの体長はオスが200~250cm、メスが180~200cmで、体重はオスが400~600kg(最大800kg)、メスが200~350kgです。このクマの体毛は、正確にいえば「白」ではありません。一見白く見えますが、電子顕微鏡で見ると、透明であること分かります。それでは、なぜ透明な毛が白く見えるのでしょうか?白クマの毛が透明に見えるのは、毛の中心部が空洞になっているためです。毛の中...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

大分県に「USA」がある?‐大分県北部にある「日本の中のアメリカ」

大分県に「USA」がある?‐大分県北部にある「日本の中のアメリカ」

大分県北部の国東半島(くにさきはんとう)のつけ根には、知る人ぞ知る「日本の中のアメリカ」があります。とはいえ、ここにアメリカの飛び地があるわけではなく、また米軍基地があるわけでもありません。「日本の中のアメリカ」があるのは、人工5万6000人ほどの宇佐(うさ)市です。この宇佐を、ローマ字で書くと「USA」。これはもちろん偶然なのですが、アメリカ合衆国(USA = United Srates of America)と同じ綴りです。そして、この...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

私たちが見ている太陽の光は、8分20秒前のものだった?

私たちが見ている太陽の光は、8分20秒前のものだった?

晴れた日に、上空に燦燦(さんさん)と輝く太陽。太陽から降り注ぐ光は、気象現象(きしょうげんしょう)に影響を与え、地球上で生活する私たちに、たくさんの恵みを与えてくれています。たとえば、酸素の生産です。太陽光は、植物やプランクトンなど光合成によって酸素を生産し、私たちに与えてくれています。酸素がなければ、地球上の生物は生きていくことができません。これひとつだけをとっても、太陽が私たちにとって必要不可欠な...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

日本の標高は国会が基準だった?-日本水準原点と国会の深いつながり

日本の標高は国会が基準だった?-日本水準原点と国会の深いつながり

日本の土地の高さを示す標高(ひょうこう)。この標高は、東京湾の平均海水面を基準(0メートル)として測定されています。そして、この東京湾の平均海水面を地上に固定するために設置(せっち)されたのが、「日本水準原点(にほんすいじゅんげんてん、Japanese datum of leveling)」です。現実の海面は波や風、月の潮汐(ちょうせき)、太陽の動きなどによって、時々刻々(じじこくこく)と変化しています。しかしながら、この海面を長い年...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

バスケットボール選手の背番号が「4」から始まっているのは何故?

バスケットボール選手の背番号が「4」から始まっているのは何故?

国際大会に出ているバスケットボール選手の背番号を見ると、「1」「2」「3」がなく、「4」以上の数字になっていることが分かります。通常、スポーツにおいて、背番号といえばその選手の代名詞的な存在でもあり、1や3といえば主力級の番号のはずです。それなのに、そのような華のある番号が、バスケットボールでは使われていないのは何故なのでしょうか?実は、1から3までの番号は、FIBA主催の国際試合や学生バスケットボールの試合...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

相手を罵るときに使う「キサマ」「オマエ」は、もともと尊敬語だった?

相手を罵るときに使う「キサマ」「オマエ」は、もともと尊敬語だった?

「お前さん帰っておくれニャン」「ごめん、あたしが悪かったニャン」写真は、こちらからお借りしました。「キサマ」や「オマエ」は、それぞれ漢字で書くと「貴様」「御前」となります。これらは一見敬語のように見えますが、相手を罵(ののし)るときに使うのは何故なのでしょうか?結論を先に書けば、実は、この2つはもともと目上の人に対する尊敬語だったのです。まず、「貴様」ですが、この言葉は室町時代までは相手に尊敬の意を...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

アルコールの濃度が一番高い酒とは?

アルコールの濃度が一番高い酒とは?

「うーん。この酒のアルコール度数はどのくらいかニャー?」写真は、こちらからお借りしました。アルコール濃度は、酒の種類によってさまざまです。たとえば、ビールは5%程度、日本酒やワインは15%~18%、焼酎(しょうちゅう)は20~30%、ウォッカなど40%程度の強いものもあります。しかしながら、世界には、さらにこれらの上をいく強い酒も存在します。日本で入手できるものでは、プエルトリコのカリビアン・ラム「ロンリコ151...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

畳のサイズが、関西と関東で違うって本当?

畳のサイズが、関西と関東で違うって本当?

畳(たたみ)の歴史は古く、平安時代から使われていたといいます。さて、この畳ですが、実は関西と関東で、寸法が異なっていることをご存知でしょうか?関西で古くから使われてきた畳は京間(きょうま)で、その大きさは191センチ×95.5センチです。一方、関東を中心に使われる江戸間(えどま)の大きさは176センチ×88センチで、その差は歴然(れきぜん)です。それでは、一見同じに見えるこの畳に、そのような寸法の違いがあるのは何故なの...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

遠赤外線効果をうたった繊維は、どのように遠赤外線を出す?

遠赤外線効果をうたった繊維は、どのように遠赤外線を出す?

遠赤外線を出すとうたった繊維がありますが、これはどのように遠赤外線を出すのでしょうか?まず、遠赤外線というのは、目に見える光線(可視光線)よりも波長の長い赤外線の一種です。正確にいえば、波長がおよそ3 ~1000μmの電磁波です。写真は、こちらからお借りしました。この遠赤外線は、高分子化合物によく吸収されるため、中から温める効果があります。たとえば、石焼芋はこの効果を応用したものです。「コタツの中はあったか...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

チョコレートを焼いたお菓子は、どうやって作る?

チョコレートを焼いたお菓子は、どうやって作る?

写真は、こちらからお借りしました。チョコレートを焼いたお菓子がありますが、どうやって作るのでしょうか?熱で溶けることはないのでしょうか?つくり方は、商品によってまちまちです。たとえば、森永製菓の「こんがりショコラ」の場合は、チョコレートの上にクッキーを乗せ、オーブンでごく短時間焼きます。焼き時間は秒単位なので、チョコは溶けません。このように焼くことで、外側はサクサクして、内側はなま焼けという食感と...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

飛行機で2席分必要な大柄な乗客の料金は、やはり2倍になる?

飛行機で2席分必要な大柄な乗客の料金は、やはり2倍になる?

飛行機の座席は、航空会社やファースト、ビジネス、エコノミーなどのクラスによっても異なりますが、基本的には「標準的な」体型を想定して設計されています。そうして設計された座席に、力士やプロレスラーのような規格外に大柄な人が座ると、当然のことながら、1席分では体が収まらず、2席分、あるいは3席分を占有(せんゆう)することになります。この場合、航空料金はどうなるのでしょうか?占有した座席数に応じて、2席分、3席...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

中古者業者に車を売るときに、消費税分を請求することはできる?

中古者業者に車を売るときに、消費税分を請求することはできる?

中古者業者に車を売るときに、消費税分を上乗せして請求することはできるのでしょうか?個人が物を売る場合、商売として売るのでなければ、消費税を収める義務はありません。しかしながら、販売先の業者は、消費税や別の業者に転売する際に消費税を上乗せし、販売価格と仕入れ価格の差額の8%を消費税として収めます。「ねえ、この中古車いくらで買ったの?」「確か、税込みで5万円だったと思うワン」画像は、こちらからお借りしま...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

かつて、郵便ポストは公衆便所と間違えられたことがある?

かつて、郵便ポストは公衆便所と間違えられたことがある?

日本で郵便制度が始まったのは、1871年(明治4年)のことです。最初につくられたポストは「書状集箱」と呼ばれ、東京・京都・大阪の3都市と、東海道の宿場に設置されました。翌年の1872年には全国で郵便制度が実施され、たくさんのポストが必要になりました。そして、このときに設置されたのが、角柱型の黒いポスト「黒塗柱箱(くろぬりはしらばこ)」でした。黒塗柱箱しかしながら、当時はまだ、文字通り郵便制度が始まったばかりだっ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

畳が同じ方向に敷き詰められていないのは何故?

畳が同じ方向に敷き詰められていないのは何故?

和室の畳の敷き方をよく見てみると、同じ方向にそろえて敷き詰められていないことが分かります。これは、何故なのでしょうか?畳の敷き方には、2種類あります。通常の敷き方を「祝儀敷き(しゅうぎじき)」、同じ向きにそろえた敷き方を「不祝儀敷き(ふしゅうぎじき)」と呼びます。不祝儀敷きは、畳の四隅が合うことから「死」を連想し、忌み嫌われてきました。寺や大広間は不祝儀敷きです。戦前の大阪の借家は、建具と畳は店子(たな...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)