Super源さんの雑学事典

保釈金の額は、誰がどのように決め、どう使われる? - 保釈金に関するトリビア

保釈金の額は、誰がどのように決め、どう使われる? - 保釈金に関するトリビア

保釈金の額は、誰がどのように決め、どう使われるのでしょうか?保釈金(ほしゃくきん)の額は、誰がどう決め、どう使われる?保釈というのは、被告人が(ひこくにん)が公判(こうはん)や刑の執行のために、確実に出頭することを保証させた上で身柄(みがら)を釈放(しゃくほう)することをいいます。そしてこのとき、被告人が納付(のうふ)しなければならないのが保釈金です。その意味で、保釈金は被告人が逃亡しないことを約...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「日本」は何故世界では「ジャパン」なのか? - ジャパンの語源

「日本」は何故世界では「ジャパン」なのか? - ジャパンの語源

日本語による国名は、「ニッポン」または「ニホン」です。しかしながらこれは、国内限定の呼び名です。世界を見ると、英語で「Japan(ジャパン)」、フランス語で「Japon(ジャポン)」、スペイン語で「Japón(ハポン)」、イタリア語では「Giappone(ジャッポーネ)」と呼ばれています。これは一体、何故なのでしょうか?「日本」は何故世界では「ジャパン」なのか?その語源は、13世紀に遡(さかのぼ)ります。当時、イタリアの...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

医師は、病気になったとき、自分自身を診察・治療できる?

医師は、病気になったとき、自分自身を診察・治療できる?

素朴な疑問ですが、医師は、自分が病気になったらどうしているのでしょうか?自分で自分を診察(しんさつ)し、治療(ちりょう)しているのでしょうか?医師は自分自身を診察・治療できる?医学に通じている医師であれば、自分が病気になったときには自分で自分を診察し、治療することもできそうです。医師が自分を診察し、治療を行なうことを「自己診療(じこしんりょう)」といいます。が、この自己診療は、健康保険法に基づく医...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

なんと! 東京消防庁本部の高さは、緊急通報用の番号と同じ「119」メートルだった!

なんと! 東京消防庁本部の高さは、緊急通報用の番号と同じ「119」メートルだった!

消防119番の入電数(にゅうでんすう)全国一といわれる、東京都千代田区にある東京消防庁本部庁舎(とうきょう しょうぼうちょう ほんぶちょうしゃ)。なんと! このビルの高さは、緊急通報(きんきゅうつうほう)用の番号と同じ「119」メートルでした!東京消防庁本部の高さは「119」メートルだった!現在の本部庁舎が完成したのは、1976年(昭和51年)のこと。アンテナのある鉄塔本体までの高さは111メートルで、当初はその塔の...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

1から666……までの和には、驚きの規則性があった! - 6のマジック

1から666……までの和には、驚きの規則性があった! - 6のマジック

今日は、覚えていても、何の役にも立たない算数のトリビアをひとつお届けします。その名も、「1から666666……までの和にあった驚きの規則性」です。1から666……までの和には、驚きの規則性があった!1から6までを足すと(1+2+3+4+5+6)、答えは21となります。次に、1から66までを足すと、2211となります。さて、ここまでで、何か規則性のようなものが見えてこないでしょうか?話を続けます。1から666までを足すと、222111です。1から...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

稲妻が、直線ではなくギザギザの形で落ちてくるのは何故?

稲妻が、直線ではなくギザギザの形で落ちてくるのは何故?

夕立のときなどに、遠くの空がピカッ!と光ったと思ったら、間もなくゴロゴロ!という大音響。ご存じ稲妻(いなずま)です。稲妻は、空中を直線ではなくギザギザの形で落ちてきますが、これは一体何故なのでしょうか?稲妻が直線でななくギザギザの形で落ちてくるのは何故?そもそも、稲妻はどのように発生するのでしょうか?雲の中に生じた大小さまざまな氷の粒は、空中で激しくぶつかり合い、電気を発生させます。そして、雲が抱...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

なんと、水の天使「クリオネ」は、実は恐ろしい生き物だった!

なんと、水の天使「クリオネ」は、実は恐ろしい生き物だった!

流水の中を優雅(ゆうが)に泳ぐその姿から、”水の天使”とも呼ばれるクリオネ。しかしながら、このクリオネは実は恐ろしい生き物でした!クリオネには、実は恐ろしい裏の顔がクリオネは、ハダカカメガイ科に属する貝殻をもたない貝です。その愛らしいルックスで近年高い人気となっていますが、実は恐ろしい裏の顔をもっています。クリオネは肉食性で、同じ貝の仲間であるリマキナや、ウジンキマキガイなどをエサにしているのですが...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

オナラを我慢すると口臭がキツくなる!? - オナラと口臭の意外な関係

オナラを我慢すると口臭がキツくなる!?  - オナラと口臭の意外な関係

所かまわず出てしまうオナラ。このオナラを我慢し続けると、どうも口臭がキツくなるようです。オナラを我慢すると口臭がキツくなるオナラの70%は口から飲み込んだ空気で、10%は腸で分解されるときにできるガスで、残り20%は血液の中に溶け込んでいるガスが腸にしみ出たものです。オナラを我慢すると、再び腸の壁を通って血液に溶け込んでしまいます。そのうち大半は空気なので心配ありませんが、血液に溶け込んだガスが腸にまで達...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

日本最初の女性専用車両は、乃木将軍の鶴の一声で誕生したものだった?

日本最初の女性専用車両は、乃木将軍の鶴の一声で誕生したものだった?

最近では、多くの鉄道会社で採用されている女性専用車両。実は、その歴史は古く、1912年(明治45年)1月に、東京の中央線に登場したのが始まりです。それでは、どのような経緯(いきさつ)で、中央線に女性専用車両が設置されることになったのでしょうか?中央線に「婦人専用車」が導入されるようになった経緯当時から中央線沿線には、名門女学校が多く、車内で学生の体に触れる不埒(ふらち)な行為が横行(おうこう)したことか...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

酒のつまみ「子持ちシシャモ」の正体は?

酒のつまみ「子持ちシシャモ」の正体は?

シシャモは、ニシン科に属する魚で、北海道の太平洋沿岸のみに生息(せいそく)する日本の固有種です。シシャモこのシシャモは、10月から11月に、産卵のために特定の河川に遡上(そじょう)するごく短い期間に、沿岸に集まったところを漁獲(ぎょかく)します。産地としては、北海道産が最高品とされています。「子持ちシシャモ」の9割は「カペリン」しかしながら、一般的に「子持ちシシャモ」として市場(しじょう)に出回ってい...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)