Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィン等で得た、雑学、トリビア、お役立ち情報等を分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるお役立ちオンラインツールやブログパーツも公開&配布しています。

バスケットボール選手の背番号が「4」から始まっているのは何故?

国際大会に出ているバスケットボール選手の背番号を見ると、「1」「2」「3」がなく、「4」以上の数字になっていることが分かります。通常、スポーツにおいて、背番号といえばその選手の代名詞的な存在でもあり、1や3といえば主力級の番号のはずです。それなのに、そのような華のある番号が、バスケットボールでは使われていないのは何故なのでしょうか?実は、1から3までの番号は、FIBA主催の国際試合や学生バスケットボールの試合...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

【お知らせ】当ブログを常時SSL化しました

みなさん、こんばんは!4年ほど前にGoogleやYahooが唱えはじめた、ホームページやブログの常時SSL化ですが、このブログを設置しているFC2ブログが、先日独自ドメインにも対応したことを受け、ここ「Super源さんの雑学事典」も、本日ついに常時SSL化する運びとなりました。SSLというのは、簡単にいえば、当ブログへの訪問者が、当ブログ上で入力したテキストを暗号化し、サーバーへ送る技術のことです。たとえば、住所などの個人情...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

相手を罵るときに使う「キサマ」「オマエ」は、もともと尊敬語だった?

「お前さん帰っておくれニャン」「ごめん、あたしが悪かったニャン」写真は、こちらからお借りしました。「キサマ」や「オマエ」は、それぞれ漢字で書くと「貴様」「御前」となります。これらは一見敬語のように見えますが、相手を罵(ののし)るときに使うのは何故なのでしょうか?結論を先に書けば、実は、この2つはもともと目上の人に対する尊敬語だったのです。まず、「貴様」ですが、この言葉は室町時代までは相手に尊敬の意を...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

アルコールの濃度が一番高い酒とは?

「うーん。この酒のアルコール度数はどのくらいかニャー?」写真は、こちらからお借りしました。アルコール濃度は、酒の種類によってさまざまです。たとえば、ビールは5%程度、日本酒やワインは15%~18%、焼酎(しょうちゅう)は20~30%、ウォッカなど40%程度の強いものもあります。しかしながら、世界には、さらにこれらの上をいく強い酒も存在します。日本で入手できるものでは、プエルトリコのカリビアン・ラム「ロンリコ151...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

畳のサイズが、関西と関東で違うって本当?

畳(たたみ)の歴史は古く、平安時代から使われていたといいます。さて、この畳ですが、実は関西と関東で、寸法が異なっていることをご存知でしょうか?関西で古くから使われてきた畳は京間(きょうま)で、その大きさは191センチ×95.5センチです。一方、関東を中心に使われる江戸間(えどま)の大きさは176センチ×88センチで、その差は歴然(れきぜん)です。それでは、一見同じに見えるこの畳に、そのような寸法の違いがあるのは何故なの...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

遠赤外線効果をうたった繊維は、どのように遠赤外線を出す?

遠赤外線を出すとうたった繊維がありますが、これはどのように遠赤外線を出すのでしょうか?まず、遠赤外線というのは、目に見える光線(可視光線)よりも波長の長い赤外線の一種です。正確にいえば、波長がおよそ3 ~1000μmの電磁波です。写真は、こちらからお借りしました。この遠赤外線は、高分子化合物によく吸収されるため、中から温める効果があります。たとえば、石焼芋はこの効果を応用したものです。「コタツの中はあったか...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

チョコレートを焼いたお菓子は、どうやって作る?

写真は、こちらからお借りしました。チョコレートを焼いたお菓子がありますが、どうやって作るのでしょうか?熱で溶けることはないのでしょうか?つくり方は、商品によってまちまちです。たとえば、森永製菓の「こんがりショコラ」の場合は、チョコレートの上にクッキーを乗せ、オーブンでごく短時間焼きます。焼き時間は秒単位なので、チョコは溶けません。このように焼くことで、外側はサクサクして、内側はなま焼けという食感と...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

飛行機で2席分必要な大柄な乗客の料金は、やはり2倍になる?

飛行機の座席は、航空会社やファースト、ビジネス、エコノミーなどのクラスによっても異なりますが、基本的には「標準的な」体型を想定して設計されています。そうして設計された座席に、力士やプロレスラーのような規格外に大柄な人が座ると、当然のことながら、1席分では体が収まらず、2席分、あるいは3席分を占有(せんゆう)することになります。この場合、航空料金はどうなるのでしょうか?占有した座席数に応じて、2席分、3席...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

中古者業者に車を売るときに、消費税分を請求することはできる?

中古者業者に車を売るときに、消費税分を上乗せして請求することはできるのでしょうか?個人が物を売る場合、商売として売るのでなければ、消費税を収める義務はありません。しかしながら、販売先の業者は、消費税や別の業者に転売する際に消費税を上乗せし、販売価格と仕入れ価格の差額の8%を消費税として収めます。「ねえ、この中古車いくらで買ったの?」「確か、税込みで5万円だったと思うワン」画像は、こちらからお借りしま...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

かつて、郵便ポストは公衆便所と間違えられたことがある?

日本で郵便制度が始まったのは、1871年(明治4年)のことです。最初につくられたポストは「書状集箱」と呼ばれ、東京・京都・大阪の3都市と、東海道の宿場に設置されました。翌年の1872年には全国で郵便制度が実施され、たくさんのポストが必要になりました。そして、このときに設置されたのが、角柱型の黒いポスト「黒塗柱箱(くろぬりはしらばこ)」でした。黒塗柱箱しかしながら、当時はまだ、文字通り郵便制度が始まったばかりだっ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

畳が同じ方向に敷き詰められていないのは何故?

和室の畳の敷き方をよく見てみると、同じ方向にそろえて敷き詰められていないことが分かります。これは、何故なのでしょうか?畳の敷き方には、2種類あります。通常の敷き方を「祝儀敷き(しゅうぎじき)」、同じ向きにそろえた敷き方を「不祝儀敷き(ふしゅうぎじき)」と呼びます。不祝儀敷きは、畳の四隅が合うことから「死」を連想し、忌み嫌われてきました。寺や大広間は不祝儀敷きです。戦前の大阪の借家は、建具と畳は店子(たな...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

髪の毛が白いのに、まゆ毛が黒い人が多いのは何故?

髪の毛はだいぶ白くなっているのに、まゆ毛を見ると黒い人が多いのは何故なのでしょうか?これは、結論を先に書けば、体の部位によって、老化のスピードが異なるためです。黒髪の元となっているのはメラニン色素で、この色素が抜けた状態が白髪です。このメラニン色素は、皮膚の色を黒くする色素でもあり、皮膚細胞の中でアミノ酸の一種のチロシンが酸化を繰り返してできるものです。酸化するための細胞の働きが低下すると、メラニ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

シンデレラは、実はガラスではなく毛皮の靴を履いていた?

世界的に有名な童話「シンデレラ」ですが、このシンデレラのお話で欠かせないものとiいえば、「ガラスの靴」でしょう。何といっても、主人公シンデレラは、このガラスの靴をきっかけにして、王子様と結ばれるのです。が実は、この「ガラスの靴」というのは、筆写や翻訳過程のミスで、原作では「毛皮の靴」だったといわれています。実際に原点を紐解いてみると、靴の素材はフランス語でリスの毛皮を意味する「vair(ヴェール)」と書...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

え? 相撲の行司が腰に差している短刀は、自害するためのものだった?

相撲といえば、行司(ぎょうじ)の存在が欠かせません。行司というのは、野球やサッカーでいうところの審判(しんぱん)に当たるものです。行司には、力士同様に番付があり、8段階に格づけされています。最高位に当たる立行司(たてぎょうじ)は、「木村庄之助(きむら しょうのすけ)」、次位は「式守伊之助(しきもり いのすけ)」と名乗ることが決められており、その日の取組の結び(最後)の一番を裁(さば)くことができます。さて、この立...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

酒を飲んで馬で公道を走ると、飲酒運転になる?

道路交通法によれば、馬に乗って公道を走る場合、自転車などと同様の「軽車両」として扱われます。そのため、駐車禁止の場所に馬をつなぐと「駐車違反」となり、スピードを出しすぎて走ったりすると、「スピード違反」となります。また、飲酒した状態で公道で乗馬すると「飲酒運転」が適用されます。「なあ、我々は人間の世界では『軽車両』に相当するらしいぞ」「えっ? なにそれ」それでは、馬にお酒を飲ませて乗馬したら、どう...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)