Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

Vサインは、チャーチルの専売特許?

Vサインは、チャーチルの専売特許?

”Vサイン”のVは、英語のVictory(勝利)の頭文字。欧米のスポーツ選手たちが、試合の勝利をアピールして、Vサインで決めます。このカッコいいポーズは、あっという間に世界中に広まりました。日本では昔、「サインはV※」というバレーボールをテーマとしたスポーツドラマがありましたが、日本の若者はVサインが好きなようで、記念撮影をすると、必ず1人や2人はこのポーズをとります。実写版「サインはV」写真は、こちらからお借りしま...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

Googleが、ついに崩壊?

Googleが、ついに崩壊?

今日は、ちょっと趣向を変えて、面白サイトのご紹介です。まずは、以下のサイトにアクセスしてみてください。Google Gravity英語版のGoogleのトップページと同じデザインが表示されます。最初は何も起こりませんが、しばらくこのページを表示させたままにしておくと、突然画面が崩壊して、ありとあらゆるものがどーん!と落下してきます。はい、この通り!それでは、何か検索してみましょう。ここでは、検索窓に「春一番」、と入れ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

マンホールの蓋は、何故円い?

マンホールの蓋は、何故円い?

道路を歩いていると、ふと目にするマンホール。近年では、市町村ごとにシンボルマークを入れたりと、なかなか凝ったデザインのものも登場しているようですが、変わらないのはその円い形。地下に埋め込まれるコンクリートブロックは立方体でも、その上にある蓋だけは円形。円は、人一人が出入りするのに、最も効率のよい形だといえますが、マンホールの蓋が円いのは、実はそのためだけではありません。中に入って作業をする人の、安...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ヘアピンの一万年の歴史とは?

ヘアピンの一万年の歴史とは?

いわゆるUピンが登場する前。ギリシアやローマの女性は、髪を止めるために、装飾用の長いストレートなピンを使っていました。このピンは、形も機能も、現代の未開民族が使っている細い動物の骨や植物の茎とそっくりの棒状でした。古代アジアの墓地から、多くのヘアピンが発掘されており、中には飾りが施してあるものもありますが、どれも形はシンプルなストレートピンで、1万年もの間、ヘアピンの形は変化しなかったことになります...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

レコードのシングル盤の穴は、何故大きい?

レコードのシングル盤の穴は、何故大きい?

今や、日本ではほとんど見かけなくなったアナログレコードですが、レコードには直径30cmのLP盤と、直径17cmのシングル盤とがあります。が、シングル盤の方は、真ん中の穴がかなり大きくなっています。これは何故なのでしょうか?これは、1949年頃に作られた、オートチェンジャーのシャフトの太さに合わせているからです。オートチェンジャーは、シングル盤をいちいちかけ変える手間をはぶいて、LP盤の長時間プレイに対抗するために...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

一重まぶたと二重まぶた、目にとってはどちらが良い?

一重まぶたと二重まぶた、目にとってはどちらが良い?

一重まぶたははれぼったくて、二重まぶたは目がくっきり、というイメージがあります。美容整形においても、一重を二重にする人はいますが、二重を一重にするという話はあまり聞きません。ところが、目にとってはどちらが良いかというと、それは一重のほうなのです。というのは、一重まぶたは、皮膚の下に脂肪が多いので、外気の冷たさから目を保護できますし、また外からの衝撃も和らげるので、目を守るのに都合が良いのです。反面...

... 続きを読む

* Category : お役立ち情報

Comment-open▼ * Comment : (0)

トレンチコートの意外な用途?

トレンチコートの意外な用途?

「カサブランカ」という映画があります。セピア調のスクリーンに、たばこをくゆらせたボギーが現れる、男ならば一度はあこがれたファッション、トレンチコートを着たハンフリー・ボガートの姿がそこにありました。この映画は、第二次世界大戦を舞台に描いたものでしたが、トレンチコートはその1つ前の第一次世界大戦で生まれました。トレンチコートは、布地を防水ギャバジン、両肩にとも布のおおい、左右に大きなポケットの、野戦...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

星条旗が、桜に見えた日本人?

星条旗が、桜に見えた日本人?

スターズ&ストライプといえば、いわずと知れたアメリカの国旗。これは、新たに州が認められるたびに星の数が増えていく、他に例のない可変式の国旗なのです。星条旗は、1776年の生まれ。当時は13州しかなかったので、星は現在のような横並びではなく、円を描いていました。が、1818年に20周州に増えたため、まるく並べることができず、おまけに赤白のストライプも州の数を表わしていたので、これ以上増やすと線が細くなってかっこ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)