Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

月給を払いたくないために採用された太陽暦?

月給を払いたくないために採用された太陽暦?

日本で、現在使われている暦は太陽暦(たいようれき)ですが、明治になるまでは太陰暦(たいいんれき)でした。正確に言うと、太陰暦を基本としながら、太陽暦的手法を加味した太陰太陽暦でした。というのは、太陰暦だと、月の満ち欠けを基本とするために、1ヶ月が29日か30日で、1年12ヶ月が354日となり、太陽暦との差が約11日もできてしまいます。これを補正するために、19年に7回の割りで閏(うるう)月、つまり1年13ヶ月の年を入れて...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「ゴキブリホイホイ」の原形は、江戸時代にあった?

「ゴキブリホイホイ」の原形は、江戸時代にあった?

家の中にいる害虫といえば、まず頭に浮かぶのはゴキブリですね。ゴキブリを見ているだけで不快になるという方も多いかと思いますが、この憎きゴキブリを退治するために、今までいろいろな方法が考案され、商品化されています。中でも、「ゴキブリホイホイ」のアイディアは、画期的なものでした。が、実は既に江戸時代にこの原形があったのです。ゴキブリは、江戸時代の頃は、「御器(ごき)かぶり」と呼ばれていました。この名は、食...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (1)

管理人のみ閲覧できます * by -

究極のタケノコの食べ方は、「生きたまま」?

究極のタケノコの食べ方は、「生きたまま」?

野菜でも魚でも何でも、収穫したばかりの鮮度の高いものがおいしいのはいうまでもありませんが、春の味のひとつであるタケノコは、特にその鮮度の高さがおいしさの素で、京都では、わざわざ「朝掘りのタコノコ」といって断り書きをするほどです。タケノコは、掘ってからの変化が殊(こと)に早く、掘りたてなら、薄いしょう油味のだし汁で煮て、火が通りさえすればすぐに食べられますが、翌日にはもう固くなってしまうため、ヌカを加...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

無声映画の弁士は、総理大臣よりも偉かった?

無声映画の弁士は、総理大臣よりも偉かった?

大正時代から昭和の初期にかけて、日本の映画は無声映画の全盛時代でした。無声映画には、弁士がつきものですが、実はこの弁士、「暗がりの王者」とまで言われ、まさに映画史の一時代に君臨していました。昭和の初め頃は、東京だけでも2000人以上の弁士がおり、彼らの収入は米一升が30銭だった時代に何百円、中には1000円を超えるものもいたというから驚きです。当時の内閣総理大臣の収入をしのいでいた弁士が何人もいたということ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

「スープの冷めない距離」は2キロまで?

「スープの冷めない距離」は2キロまで?

「スープの冷めない距離」という言葉があります。別々に住む親の世帯と子の世帯の緊密(きんみつ)さを保ちつつ、容易に援助ができる距離の目安として、1948年にイギリスのJ・H・シェルドン(J.H.Sheldon)が初めて用いた表現です。この表現は、超高齢化社会を目前に控えた日本でも、ますます頻繁に使われるようになりそうです。ところで、この「スープの冷めない距離ですが、実際には何メートルくらいなのでしょうか?この調査の一環...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

使うと、神様の罰が当たるといわれたフォーク?

使うと、神様の罰が当たるといわれたフォーク?

それまで、手づかみで食事をしていたヨーロッパの人たちの中で、最初にフォークを使ったのは11世紀のイタリア・トスカナ国の金持ちたちです。ところが、フォークの登場に、大反対をした人たちがいます。それは、聖職者たちです。神様の恵みである食べ物に触れることが許されるのは、神様の作った人間の手だけである、というのが彼らの主張です。それでも、トスカナ国の金持ちたちは、金製や銀製の二股のフォークをつくらせては、客...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

赤ちゃんは、眠くなると、何故手のひらが温かくなる?

赤ちゃんは、眠くなると、何故手のひらが温かくなる?

赤ちゃんは、眠くなると、手のひらが温かくなりますが、これは何故なのでしょうか?大人と赤ちゃんとでは、体内で作った熱を外へ逃がす仕組みが違うようです。大人は、暑いと汗をかいて放熱し、寒いと筋肉を震わせて熱をつくります。が、赤ちゃんの場合には、暑いと血管を拡張させて放熱し、寒いと左右の肩甲骨の間にためてある脂肪を燃やして熱を発生させ、血管を拡張させてその熱を全身に送り、体を温めます。いずれの場合にも、...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)