Super源さんの雑学事典

TV・書籍・ネットサーフィンなどで得た、雑学、トリビア、お役立ち情報などを分かりやすく綴るサイトです。無料で使えるオンライン便利ツールやブログパーツも公開&配布しています。

ホットドッグの中身は、ダックスフント?

ホットドッグの中身は、ダックスフント?

戦後、アメリカから日本に入ってきたものはたくさんありますが、その中でも、特に若者たちに親しまれているのは「コーラ」と「ホットドッグ」、そして「ハンバーガー」ではないでしょうか。ホットドッグといえば、この原型を考え出したのは、ハリー・M・スティーヴンスという男性で、最初は「レッドホット」という名前でした。ところが、1903年に当時スポーツマンガ家として有名だったT・A・ドルガンが、パンの中のソーセージをダ...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

マスクメロンの網の目は、どうしてできた?

マスクメロンの網の目は、どうしてできた?

日本では、高級果物の代表といえばマスクメロンですが、あの芸術的ともいえる美しい網の目は、どうしてできるのでしょうか?実は、マスクメロンは、木に実がついたばかりの時は、ツルンとしていて網の目はついていません。それが、だんだんと生長していく間に、網の目が出てきます。この網の目は、表皮のひび割れなのです。マスクメロンの場合、中身の方が皮よりも生長が早いため、皮に中からの強い圧力がかかり、皮がはじけてたく...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

何でも世界一を実現したハワード・ヒューズ?

何でも世界一を実現したハワード・ヒューズ?

「私の第1の目標は世界一のゴルファーになること。第2は一流の飛行家になること。第3は世界一の映画プロデューサーになることだ」まるで誇大妄想狂のようなことを宣言し、なんと、第1の目標以外は実現してしまったのが、アメリカの大富豪ハワード・ヒューズです。ハワード・ヒューズは、自身が制作した『ヘルスエンジェル』という映画の撮影中、超低空飛行をいやがったパイロットに代わって、自ら操縦。ところが、誤って地上に激突...

... 続きを読む

* Category : 世界の奇人・怪人

Comment-open▼ * Comment : (0)

瞑想中の禅僧と、ジャズの聴衆の脳波は同じ?

瞑想中の禅僧と、ジャズの聴衆の脳波は同じ?

座禅(ざぜん)は、眠気や雑念を取り払い、悟(さと)りの境地に入るためのもの。修行を重ねた禅僧でも、瞑想状態(めいそうじょうたい)でいることは難しいのですが、実は、ジャズの好きな人はいとも簡単にこの悟りの境地に入っていたのです。普通の人が、目を閉じて安静にしている時、脳波はアルファー波の状態になっています。薄く目を開けただけでもこのアルファー派は消えてしまうのですが、禅僧は目を半眼にしているのにアルファー...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

氷山が解けると、真水か海水か?

氷山が解けると、真水か海水か?

イギリスの豪華客船「タイタニック号」が、1912年4月15日未明にニューファンドランド沖で、氷山と衝突して沈没しました。海難史上に残るこの事件はあまりにも有名で、映画化もされましたが、どんなに立派な船であっても、相手が氷山ではひとたまりもありません。この氷山、実は氷河の末端が海へポチャンと落ちて漂っているようなもので、海を漂ってはいても、中身は真水なのです。ということは、船乗りにとっては、貴重な水の塊り...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

ラジオの蒸気機関車の音は、大根おろし器の音?

ラジオの蒸気機関車の音は、大根おろし器の音?

かつて、録音技術が未発達の頃、テレビやラジオなどで使われる効果音は、いかに本物に近い音を出すかで苦労したようです。音響効果担当者は、あらゆる道具を使って、より自然に近い擬音を求めて苦闘を続けたといいます。以下に、そのいくつかを挙げます。1.天ぷらをあげる音 → 蒸しタオルにアイロンをおしつけ、「ジュー」といわせる2.火が燃える音 → セロファンをくしゃくしゃにする3.人を殴る音 → 濡れタオルを右手にまいて左手...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

国会議事堂の出入りに必要なバッジは35種類?

国会議事堂の出入りに必要なバッジは35種類?

とりわけ日本はバッジ天国。子供からサラリーマン、そして暴力団の方々まで、胸にしっかりとバッジをつけています。が、バッジに対して、一番執着があるのは、子供ではなく、国会議員の先生方ではないでしょうか?国会議員の先生方が集まる国会議事堂、ここでは、出入りするのに必要なバッジとして、35種類もあります。何故そんなにたくさんのバッジがあるのかと言うと、衆議院、参議院と議員によって分けられているのはもちろん、...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

遊女の心もとらえた「土手のきんつば」?

遊女の心もとらえた「土手のきんつば」?

きんつばといえば、庶民に親しまれ続けている和菓子ですが、このきんつばが初めて焼かれたのは京都で、5代将軍徳川綱吉の天和・貞享年間といいますので、今からもう300年ほど前のことになります。米の粉の皮で、赤小豆の餡(あん)を包み、釜の上で焼いた餅があらわれ、京の庶民に喜ばれました。当時のきんつばは、現在の四角い形とは違って楕円形をしており、刀の鍔(つば)に似ていることから「ぎんつば」と呼ばれました。が、後に、...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)

乾燥剤でお燗ができる?

乾燥剤でお燗ができる?

海苔(のり)やせんべいの袋に、必ず入っている乾燥剤ですが、この乾燥剤が高熱を発する、ということが注目されたのは、ある出火事件がきっかけでした。ある主婦が、乾燥剤をゴミ箱に捨てた後、その上に無造作に生ゴミを捨てたところ、発熱して、近くにあった紙が燃えたのです。また、あるメーカーが乾燥剤の生石灰(せいせっかい)を野積みにしておいたところ、ボヤ騒ぎになるという騒ぎがありました。このように、乾燥剤に使われてい...

... 続きを読む

* Category : 雑学

Comment-open▼ * Comment : (0)