モスバーガーの「モス」の意味は?
ハンバーガーチェーン店のひとつ、「モスバーガー(MOS BURGER)」。
株式会社モスフードサービス(MOS FOOD SERVICES,INC.)が展開する、日本発祥のハンバーガーチェーンで、同社の公式サイトによれば、2013年3月現在の店舗数は、日本国内で1431店、海外は311店となっています。

株式会社モスフードサービス
株式会社 モスフードサービス 本社が入居する シンクパークタワー
写真は、こちらからお借りしました。

さて、この「モスバーガー」の「モス」というのは、一体どういう意味なのでしょうか?

モスは、「Mountain」「Ocean」「Sun」の頭文字をとったもので、「山のように気高く堂々と」「海のように深く広い心で」「太陽のように燃え尽きることのない情熱をもって」という意味とされています。

元来は、創業者の櫻田慧(さくらだ さとし)が、モス・フード・サービスの前に興(おこ)した会社である「Merchandising Organizing System」の頭文字です。

また、モスバーガーの公式発表では、初期にはMOST deliciousの略とされ、つい最近まではM=mountain、O=ocean、S=skyとされていたようです。


【モスバーガの「モス」の意味】
モスバーガの「モス」の意味

参考にしたサイト
モスバーガーのモスってどぅいう意味ですか?- Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413516099
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
昆布は、何故海の中でだしが出ないのか?
昆布 海草 藻類

ちょっと想像してみてください。
もしも、の中で昆布のだしが出るのであれば、海水浴に行くたびにおいしい思いができますね。
でも残念ながら、海水はお吸い物ではありません。【><】

昆布のだしの主成分は、アミノ酸の一種のグルタミン酸。
これが、昆布の「うまみの素(もと)」です。

が、昆布にとっては、このグルタミン酸は、窒素の貯蔵やタンパク質の代謝(たいしゃ)に関わる、「命の素」でもあります。
海の中にいる昆布は生きているので、グルタミン酸を体外に出したら、死んでしまいます。
また、死んだ昆布は、バクテリアの働きで腐敗(ふはい)し、グルタミン酸はさらに小さな物質に分解されるため、だしどころではありません。

それでは、どのような状態の昆布であれば、だしが出るのでしょうか?

それは、”グルタミン酸を分解するバクテリアが死んでいる状態”、つまり「乾燥昆布」となった状態です。

乾燥昆布

海から採(と)った昆布を浜に広げ、昼は天日で乾燥させ、夜には棒に巻きつけて屋内に入れます。
この作業を3日から1週間ほど繰り返すと、生きていたときには昆布にくっついていたグルタミン酸が、ひとつひとつの遊離グルタミン酸に分離し、同時にバクテリアは死ぬので、うまみが出やすい状態になります。

こうしてつくった乾燥昆布を水につけると、昆布の中のグルタミン酸やナトリウムなどが溶け出し、その液体の濃度が上がり、浸透圧(しんとうあつ)によってグルタミン酸が水中ににじみ出るというわけです。

そして、この昆布のうまみの研究が、明治の終わり頃、日本で発明された化学調味料へとつながっていきました。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(0) |
「ブルートゥース」は、そもそも何故「青い歯」なのか?
ブルイートゥース

パソコンやスマートフォン、プリンターなどのさまざまな電化製品を、無線LANによって相互接続する「ブルートゥース(Bluetooth)」。
この言葉を直訳すると「青い」となりますが、そもそも何故「青い歯」なのでしょうか?

「ブルートゥース」という名称は、10世紀のデンマーク王で、ノルウェーとデンマークの異なる種族を無血統合(むけつとうごう)したハーラル1世(Haraldur hinn harfagri、850年頃 - 930年頃)に由来しています。

右側の長髪の人物がハーラル1世
ハーラル1世
写真は、こちらからお借りしました。

ハーラル1世は、古デンマーク語で「Blatand(浅黒い肌の英雄)」の異名(いみょう)をとっていました。
これが英語に音訳されたものが「Bluetooth(青歯王)」です。

そして、このハーラル王の業績にあやかり、通信とコンピューターを統合する技術の確立を目指したスウェーデンのエリクソン社が、コードネームとして使用したのが、「ブルートゥース」のはじまりなのです。
語源・由来
広告


語源・由来 | Comments(0) |
感謝! 100万アクセス達成!
いつも「Super源さんの雑学事典」をご覧いただきありがとうございます。
お蔭さまで、当ブログは本日午後6時頃、100万アクセスを達成しました♪

100万アクセス 達成

振り返れば、ブログ開設から早や11年半!
その間、いろいろなことがありました。

開設後、最初の数ヶ月間は、1日のアクセス数が数人から数10人くらいだったこと。
そこで、毎日毎日コメント巡りをして、ブログ友達を増やしていったこと。
数時間かけてメモ帳に書いた新記事の下書きが、突然の停電で消えてしまい、半端なく落ち込んだこと。
動物好きのブログ友達からの依頼で、オリジナルの「動物の年齢計算機」ブログパーツが生まれたこと。
それによって、たくさんの動物好きのブロガーと交流できたこと。
記事中の誤りをやさしく指摘していただいたこと。
早起きして記事を書いていて時間を忘れ、会社にあやうく遅刻しそうになったこと。
操作ミスで、いただいたコメントを削除してしまったこと。
……。

どれも、今となっては貴重な経験・思い出です。

といいつつ、そのうちのいくつかは今でもやっていたりしますが…。【><】

当ブログの柱は、主に雑学とお役立ち情報の発信、そしてjavascriptを使ったお役立ちツールの公開ですが、更新を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃる限り、これからも、頑張ってブログ運営を続けて行きたいと思っています。

「Super源さんの雑学事典」を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!


PS 当ブログは、だいぶ前に引越しをし、URLが変わっています。

【お知らせ】URLが変わりました。 | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1381.html

旧URL:
http://supergensan.blog36.fc2.com/
 ↓
新URL:
http://www.zatsugaku-jiten.net/

旧アドレスで登録されている方は、お手すきのときにでも、ブログのサイドバーやブラウザ等の、ブックマークの変更をしていただければ幸いです。

なお、2015年5月に開設した、イカ、じゃなかった以下の姉妹ブログの方も、よろしくお願いいたします。m(_._)m

雑学とトリビアの杜
http://www.zatsugaku-trivia.com/

こちらはWordPressで運営しているブログですが、アニメネタを強化しています。
是非1度ご訪問いただけるとうれしいです。(^^)
こちらも面白いですよ♪

姉妹ブログといっても、私の姉妹が運営しているわけではありません(念のため)。
雑学 豆知識
広告


雑学 | Comments(2) |
ムショ志願を果たせなかった男?
かかし

鹿児島県枕崎署に自首してきた男は、女性の下着を持っていました。
聞けば、下着泥棒を働いたというのです。

彼によれば、

「盗んだ下着を身につけて女装の楽しみに耽(ふけ)っていましたが、やはり悪いことだと思い……」

云々。

さらに、警官が問いただすと、その下着は、

「田んぼに立っていた女子(おなご)から身ぐるみはがした」

とのこと。

下着ドロボーのうえに、痴漢、追いはぎです。

驚いたおまわりさんが、男を伴って現場に駆けつけたところ、なんとそこには、ハダカのかかしが寒そうに立っていました。

それにしても、この身ぐるみはがされたかかしは、女性の下着までもきちんとつけていたことになります。
いつから下着をつけるかかしが登場したのでしょうか?
それとも、この男は無性(むしょう)にムショに入りたくて、このような話をでっち上げたのでしょうか?

謎の多い事件ですが、ただひとつ分かっているのは、男の刑務所行きは果たせなかったということです。
珍事件簿
広告


珍事件簿 | Comments(0) |
 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告