中古者業者に車を売るときに、消費税分を請求することはできる?
中古車 販売

中古者業者に車を売るときに、消費税分を上乗せして請求することはできるのでしょうか?

個人が物を売る場合、商売として売るのでなければ、消費税を収める義務はありません。
しかしながら、販売先の業者は、消費税や別の業者に転売する際に消費税を上乗せし、販売価格と仕入れ価格の差額の8%を消費税として収めます。

「ねえ、この中古車いくらで買ったの?」「確か、税込みで5万円だったと思うワン」
動物 中古車 消費税
画像は、こちらからお借りしました。

なので、実質的には、消費者が中古車業者に売った価格のうち、108分の8が消費税相当分ということになります。

明示されてはいませんが、要は、交渉の中で、消費税込みで価格が決まっているということになるのです。

参考にしたサイト
車下取り・買取時の消費税の取り扱いはどうなってるの? | 車買取専門店 & JAPANESE USED CAR EXPORTER
https://yusyutsusyakaitori.com/kuruma-shitadori-syouhizei/
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
かつて、郵便ポストは公衆便所と間違えられたことがある?
郵便 ポスト

日本で郵便制度が始まったのは、1871年(明治4年)のことです。
最初につくられたポストは「書状集箱」と呼ばれ、東京・京都・大阪の3都市と、東海道の宿場に設置されました。

翌年の1872年には全国で郵便制度が実施され、たくさんのポストが必要になりました。
そして、このときに設置されたのが、角柱型の黒いポスト「黒塗柱箱(くろぬりはしらばこ)」でした。

黒塗柱箱
黒塗柱箱

しかしながら、当時はまだ、文字通り郵便制度が始まったばかりだったため、「郵便」という言葉自体が、一般に馴染(なじ)みがありませんでした。

そのため、ポストに書かれた「郵便箱」という文字を「垂便箱(たれべんばこ)」と読み違えて、公衆便所と勘違いして放尿する人がたくさんいた、というエピソードが残っています。


ちなみに、このポストですが、1901年(明治34年)になると、火事にも強い鉄製の赤色丸型ポストが登場します。
このときに、ポストの色を「赤色」にしたのは、ポストの位置を分かりやすくするためでした。
同時に、角を丸くして、通行の邪魔にならないようにもしました。

そして、昭和12(1937)年に日中戦争が始まって、戦時体制下に入ると、物資対策のため、ポストは鉄製のものに代わってコンクリートや陶器など、代用の資材を用いたものが出現します。

が、昭和20年(1945年)に終戦を迎えると、再び鉄製のポストが復活します。

昭和24年(1949年)の郵便差出箱1号(丸型)を最後に、丸形のポストは姿を消し、それ以降は、大量の郵便物の差し出しや取り集め作業のスピードアップをはかるために、角型へと形を変えます。

参考にしたサイト
トイレにされた郵便ポスト-勘違いから起こった出来事
http://zatugaku-matome.com/toire.html
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
畳が同じ方向に敷き詰められていないのは何故?
畳 祝儀敷き

和室の畳の敷き方をよく見てみると、同じ方向にそろえて敷き詰められていないことが分かります。
これは、何故なのでしょうか?

畳の敷き方には、2種類あります。
通常の敷き方を「祝儀敷き(しゅうぎじき)」、同じ向きにそろえた敷き方を「不祝儀敷き(ふしゅうぎじき)」と呼びます。

不祝儀敷きは、畳の四隅が合うことから「死」を連想し、忌み嫌われてきました。
寺や大広間は不祝儀敷きです。

戦前の大阪の借家は、建具と畳は店子(たなこ)の自前だったこともあり、引越しで持っていっても、畳がきちんと納まりました。
が、近年では同じ六畳でも広さは様々で、部屋に合わせて畳が作られています。
そのため、敷きなおすことは難しいでしょう。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
髪の毛が白いのに、まゆ毛が黒い人が多いのは何故?
白髪と 黒いまゆ毛

髪の毛はだいぶ白くなっているのに、まゆ毛を見ると黒い人が多いのは何故なのでしょうか?

これは、結論を先に書けば、体の部位によって、老化のスピードが異なるためです。

黒髪の元となっているのはメラニン色素で、この色素が抜けた状態が白髪です。
このメラニン色素は、皮膚の色を黒くする色素でもあり、皮膚細胞の中でアミノ酸の一種のチロシンが酸化を繰り返してできるものです。
酸化するための細胞の働きが低下すると、メラニンができずに白髪になります。

この機能低下は、老化のほか、ストレスや栄養不足などによっても起こります。

そして、前述したように、体の部位によって、老化のスピードが異なるため、頭髪とまゆ毛が同時に白髪になることはあまりありません。

一般的には、頭髪よりもまゆ毛の方が、白くなる時期が遅いようです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
シンデレラは、実はガラスではなく毛皮の靴を履いていた?
シンデレラ

世界的に有名な童話「シンデレラ」ですが、このシンデレラのお話で欠かせないものとiいえば、「ガラスの靴」でしょう。
何といっても、主人公シンデレラは、このガラスの靴をきっかけにして、王子様と結ばれるのです。

が実は、この「ガラスの靴」というのは、筆写や翻訳過程のミスで、原作では「毛皮の靴」だったといわれています。

実際に原点を紐解いてみると、靴の素材はフランス語でリスの毛皮を意味する「vair(ヴェール)」と書かれています。
が、それがいつの間にかガラスを意味する「verre(ヴェール)」と誤訳されてしまい、「vair」という言葉があまり使われなくなったことや、ガラスのほうが見た目が綺麗(きれい)だという理由などから定着したものと推測されます。

また、他の説としては、当時、リスの毛皮は王様貴族しか身につけることができないほどの高級品でしたが、時代とともにその価値は薄れ、ガラスと比べて見劣りすることから、意図的に誤訳されたともいわれています。

「ボク、このブーツ気に入っているけど、ガラスの靴も履いてみたいなぁ」
ブーツを履く 動物
写真は、こちらからお借りしました。

ちなみに、近年ではこの「シンデレラ」の話は世界中にあり、その原型は中国にあるというのが定説となっています。
シャルル・ペローは、ヨーロッパの古くからある民話を土地の古老たちから聞き取って書き記した物語をまとめて紹介しただけで、原作者というわけではないのです。

ともあれ、この靴がもしもリスの毛皮ということで語り継がれてきたのなら、何となく味気ない物語になっていたかも知れません。
誤植だったのか意図的だったのかはさておき、この美しい「ガラスの靴」という翻訳が、功を奏したといってよいでしょう。
雑学 豆知識
スポンサーリンク


雑学 | Comments(0) |
 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)