スパゲティーの味を決めるゆで方とは?
スパゲティー

スパゲティーの味は、麺のゆで方で決まります。
本場イタリアの人並みに、上手にスパゲティーをゆでるコツをご紹介します。

まず1つ目は、手持ちの鍋の中で、一番大きいものを使うことです。
たとえ1人分をゆでる場合でも、大鍋にたっぷりお湯を沸かし、スパゲティーの麺を鍋で泳がせるようにして一気にゆで上げると、麺にコシがでます。

2つ目は、塩をひとつまみ入れることです。
多すぎると思うかも知れませんが、これがイタリア式です。
海水と同じくらい塩辛いお湯にスパゲティーの麺を入れ、ゆでている間にしっかりと塩味をつけます。
そして、薄味のソースをからめて食べるのもイタリア式です。

3つ目は、麺がゆであがったなら、ゆで汁を切り過ぎないようにすることです。
麺が乾きすぎると、ソースのからまりが悪くなってしまうからです。
ザルにあけて軽く水気を切ったら、すぐに皿に移します。
その後、ソースとともに、ゆで汁を大さじ1杯ほどからめると、まさに通の食べ方になります。
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
二日酔いには、やはりシジミの味噌汁が効く?
水枕の氷を長持ちさせるコツは?
おかゆが、「消化によい食べ物」というのは思い込みである?
納豆は、どのくらい保存できる?
ただで国際電話をかける方法とは?

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告