「自首しろ。今なら罪が軽くなるぞ!」は本当?
警察署 自首

よく、テレビの刑事ドラマなどで、

自首しろ。今なら罪が軽くなるぞ!」

などと、主人公の刑事が犯人を説得するシーンがありますが、このように、罪を犯して逃げ回っていた犯人が自ら交番に赴けば、本当に罪は軽くなるのでしょうか?

これは、自首ではなく出頭です。この場合、残念ながら情状酌量(じょうじょうしゃくりょう)の余地は認められません。
既に犯人が割れている時点で、いまさらノコノコ出てきても、もう遅いといった感じでしょうか。

一方、犯人がまだ分からない時点で申し出れば、「自首」になります。
その場合、彼の良心が認められて、罪が軽くなることもありえます。

どちらも、申し出ることには変わりありませんが、法的には「自首」と「出頭」はまったく違うのです。

なので、もしあなたが何か過ちを犯してしまったとしたら、罪を悔い改めるのはできるだけ早いほうがいいということなのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「リンゲルマン効果」とは?
「世界一長い爪」の記録をもつのは誰?
約100万年後、琵琶湖は日本海とくっついてしまう?
オネショの子供は、将来犯罪者になる?
初夢に見ると縁起が良いとされる「一富士(ふじ)、二鷹(たか)、三茄子(なすび」は、六まで続く?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告