排水パイプは、何故曲がっている?
洗面台 流し

毎日顔を洗っている洗面台ですが、昨今では朝シャン用洗面台などといったおしゃれなものも登場しているようです。
が、S字型の排水パイプは、隠れてはいるものも今なお健在です。

さて、このパイプですが、まっすぐでもいいのではないのかと思いますが、実は、これにはS字型でなければならない理由がありました。

まずひとつめは、外の下水道から、ネズミやゴキブリなどの害虫が侵入してくるのを防ぎます。
パイプがまっすぐだと、彼らにとっては絶好の侵入路になってしまいます。
そこで、パイプをS字に曲げておけば、その部分に一定量の水がたまって通路がふさがれるので、ネズミやゴキブリなどは通り抜け不可能となります。

もうひとつは、下水の悪臭が家の中に上がってくるのを防ぎます。

もしも、パイプがまっすぐであれば、ネズミは出てくるわ、ゴキブリは出てくるわ、悪臭はするわで、とても優雅に朝シャンなどできなくなります。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「インスタントメッセンジャー」とは?
耳たぶの形が意味するものは?
料理屋の盛り塩は、「お清め」のためではなかった?
日本で一番面積が小さい都道府県はどこ?
「特定保健用食品」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告