フェアプレイを忘れた元甲子園球児?
高校野球 甲子園

「われわれ選手一同は、スポーツマンシップにのっとり、正々堂々と戦うことを誓います」

高校野球でお決まりの選手宣誓ですが、白球も人の心も年を重ねるごとに薄汚れていってしまうのでしょうか? 甲子園に出場したことのある男が、詐欺罪で逮捕されました。

千葉県葛南署に逮捕されたのは、鳥取代表として2度も甲子園の土を踏んだことのあるK(当時41歳)。
Kは、外国製電気掃除機を販売する会社に勤めていましたが、あるとき掃除機のかわりに電話帳を数冊入れたダンボール118個を質屋に持っていき、質受け代金として564万円を手にしました。

普通であれば、そんな子供だましの手はすぐに見破られますが、Kは以前にも何度か本物の掃除機を入質していたため、疑われなかったといいます。

「生活費に困ったから」

逮捕後、Kはそう語ったそうですが、こんな逆境時こそ甲子園球児不屈の闘志の見せどころだったのではと思うのですが…。
珍事件簿
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
哲学者になれなかった泥棒?
成功率100%、これぞ新種の座席取り法?
(今ここ)フェアプレイを忘れた元甲子園球児?
冷蔵庫の中から、現金200万円出現?
人心を、思いのままに操る術がある?

広告

珍事件簿 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告