巻き貝は、すべて右巻きか?
巻き貝

地球上には、大自然の不思議な法則が満ち満ちていますが、巻き貝の貝殻が右巻きにできるというのもそのひとつです。

が、巻きの中には、左巻きのものもあるにはあります。その名も、文字通りヒダリマキマイマイや、サカマキガイなどがそれです。

調べてみると、左巻きの貝は、キセル貝科のように、ひとつの科が全部左巻きというものや、カワネジガイ属のように属のレベルで左巻きになるもの、また、ミスジマイマイ属のヒダリマキマイマイなどのように、ひとつの属のある種だけが左巻きになるものなどがあります。

また、右巻き左巻きの両方が混在しているものもあり、本来は右巻きの種なのに1/7000の確率で左巻きのものが現われるものもあるといいます。

このようにみてみると、けっこう左巻きの貝も多いようですが、やはり全体的にみればほとんどが右巻きになっています。

しかしながら、中には殻は左巻きでありながら中身は右巻きという、摩訶不思議としかいいようのないものまで存在するようなので、世の中、形通りにはいかないものです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
CDの12センチというサイズは、ベートーベンの「第九」基準で決まった?
ビスケットには、何故ボツボツ穴があいている?
とっておきの手段という意味の「奥の手」とは、実は左手のこと?
えっ? 変速エスカレーターは、内部が変形して速度を変える?
百円ライターは、何回くらい着火できる?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告