猫の瞳の形のハイテク機能?
猫 暗やみ

猫は、暗闇でも良く物が見えます。夜間用の高感度の瞳を持っているからです。

が、暗闇でそんなに物が見えるということは、明るい昼間では見えすぎて困ってしまうことになります。
そこで、の瞳は日中、光を遮断するようになっています。

その場合、縦に絞り込んだ方が、より瞳を小さくできるようです。
人間のように丸い瞳の場合、瞳孔を動かす括約筋は、瞳の周りに配列されますが、縦長だと、上下で交差するだけですみます。

このような構造であれば、ちょうどまぶたを閉じるように、光を遮断できます。
もちろん、まぶたを閉じれば、猫の目は二重にシャッターが下りていることになります。

人間がまぶしい時、思わず目を細める行為を、猫はもっと効率よく、縦に細めているというわけです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
氷山が解けると、真水か海水か?
録音した自分の声が、違った声に聞こえるのは何故?
野生種の金魚は存在する?
日本で最初に発売された駅弁は?
「アイシング」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告