七色仮面の意外なモデルとは?
七色仮面
写真は、こちらからお借りしました。

誰でも子供の頃には、テレビをみながら心をときめかしたヒーローがいたのではないでしょうか。

ウルトラマンに月光仮面、仮面ライダーにウルトラマン、そして星飛雄馬…。

そんな中、1959年(昭和34年)に放送された「七色仮面」は、マスクにほとんど表情のない異色のヒーローでした。

それは、マスクのデザインが、なんと菩薩像からとっていたからなのです。
制作側の意図としては、時には優しく、時には厳しい顔をしたといわれる菩薩(ぼさつ)に、正義の味方をイメージしたようです。
そして、視聴者側には、無表情な分想像力でいろいろな表情にみてもらいたかったのでした。

が、この番組のドラマの緻密さや、高度な演出力にもかかわらず、子供たちからの人気は今ひとつ上がらなかったようです。
バラエティー
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
カールは、油であげていない?
マヨネーズは、何故腐らない?
大昔の日本人は、カタツムリをおししく食べていた?
無料ロッカーなのに、何故100円を入れる?
「クロームOS」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告