お祈りは、何故手を合わせる?
祈り

誰かに無理やり頼みごとをする時、思わず手を合わせて「お願い、この通りだ!」などといってしまったりしますが、この動作は、一体どこから来ているのでしょうか?

この動作が最もふさわしい所はおそらく教会ですが、聖書のどこを見ても、手を合わせるように、とは書かれていません。

さて、この手を合わせるという動作は、服従や隷属(れいぞく)を表わすもので、本来宗教的な意味をもつものではありませんでした。
ある歴史家によれば、この動作は、囚人の手を縛ったことに由来します。
服従させられたことを意味する縄や手かせが、手を合わせる動作に形を変えて、神への服従を表わすようになったというわけです。

後に、キリスト教は、合わせた手は教会の尖塔(せんとう)を表わす、という、もっともらしい起源説を広めようとしました。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
クジラの排泄物には、形がない?
畳の敷き方にも、理由がある?
海水浴は、もともと遊ぶためではなく、病気療養や予防のためだった?
初夢に見ると縁起が良いとされる「一富士(ふじ)、二鷹(たか)、三茄子(なすび」は、六まで続く?
「吾輩は猫である」のネコは、どうやって死んだ?

広告

雑学 | Comments(2) |
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013-05-21 火 14:25:14
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013-05-21 火 17:36:13
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告