ハゲワシの頭は、何故ハゲている?
樹上の ハゲワシ

ハゲワシは、その名の通り、頭には毛がまばらにしか生えていません。
これは、ハゲワシの食べ物や生活圏と深い関係があります。

まず第一に、ハゲワシの食べ物は動物の死体専門。
ハンティングは、あまりうまくありません。
ハゲワシは、死体を見つけると急降下し、その破れた小穴に頭を突っ込んで、内臓や肉を食べて生きているのです。

もしも、髪の毛がふさふさしていたら、この時に血や体液などで汚れてしまいます。
が、草原には頭を突っ込んで洗える水場が少ないので、それならばいっそのことハゲていた方が手間がかからずいいというわけです。

第二に、ハゲワシの頭の部分には血管が密集しています。
ここから空冷方式で放熱すれば、体温の調整がしやすくなります。

ハゲワシのハゲには理由があるのです。
こうして考えてみると、ひょっとしたら、人間のハゲにも何か素晴らしい理由があるのかも知れませんね?
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
年を取ると、本当に「面の皮が厚くなる」?
ポテトチップス用のじゃがいもの皮は、やすりではがしていた?
お札の原価はどのくらい?
入れ歯誕生当時、最高級品は死者の歯を使用していた?
「カスタマバーコード」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告