Googleが、月の地図を公開?
月

Googleが、Googleマップの一環として、2005年7月20日に月の地図を公開しているのですが、ご存知ですか?
これは、人類最初の有人月面着陸に成功した、アポロ11号の打ち上げ36周年を記念して公開されたもののようです。

通常、私たちは地上の世界にいて、現実にどっぷりと浸っていますね。
たまには、月面地図などを見て、空想の中で月旅行をしてみるのもよいかもしれません。

この画像は、NASAの提供によるもので、実際に見られるのはアポロ宇宙船が着陸した「静かの海」周辺のみとなっています。が、見ているだけでも感慨深いものがありますよ。

月の地図は、こちらで見られます。
Google Moon

さて、以下が記念すべきアポロ11号のデータです。

打ち上げ:1969年7月20日 13:32:00(UTC)、フロリダ州ケネディ宇宙センター 39A発射台
乗員:ニール・アームストロング(船長)、マイケル・コリンズ(司令船パイロット)、エドウィン・バズ・オルドリン(月着陸船パイロット)の3名
着陸地点:静かの海

ちなみに、月面上での最初の言葉は、アームストロング船長の、
「ヒューストン、こちら静かの海基地。『鷲』は舞い降りた」
("Houston, Tranquility Base here.The Eagle has landed.")
だとされていますが、実際には、月着陸船の脚に取り付けられた接地センサーが作動した時にオルドリンパイロットの言った、
「接触ライト点灯」
("Contact Light.")
という言葉でした。

なお、このアポロ11号が月に着陸した時の年号の覚え方を、私の別ブログの方で取り上げています。よろしかったら参考にしてください。

アポロ月着陸-俳句で覚える歴史年表
http://nenpyo.seesaa.net/article/31657014.html
参考にしたサイト
アポロ11号-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD11%E5%8F%B7
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
スマホでは、スズムシの鳴き声は聞こえない?
ナイフとフォークを交差させる理由は?
胃袋が胃液で溶けないのは何故?
「ナポレオン・コンプレックス」とは?
紫外線防止剤のメカニズムは?

広告

雑学 | Trackback(0) | Comments(2) |
コメント
そりゃそうだ。
おひさです(^^)

まずはライトつけないとですよね~。
グーグルはナスカの地上絵とかも見れて、すごいですよね。
いつか生で見てみたい!

ところで、日記って、こことは違うのですよね。「ダジャレで・・・」の方ですか? 
今頃こんなこと聞いてすみません(^^ゞ
| 2006-05-17 水 23:33:16
Re:そりゃそうだ。
ゆるねねさん、久しぶりです。v-410
有名人や、歴史上の人物が言ったとされる言葉って、嘘や誇張が多いように思います。ある意味、あまり知らない方がいいのかも…。v-393

あっ、日記というのは「ここ」のことです。分かりにくくてすみません。早速コメントを修正しておきました。v-410

ナスカの地上絵、いつか私も本物を見てみたいです。

今日も、コメントうれしかったです。v-522
| 2006-05-18 木 00:43:41
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告