ヘビの舌は、何故2つに割れている?
ヘビの 舌

ヘビといえば、その気味悪さから、見るのも嫌いという人が多いです。
あの長い体もさることながら、特に、ペロペロと出る舌がグロテスクさを助長させるようです。

さて、この舌をよく見てみると、先が2つに割れていることが分かります。
ヘビの舌は、ほかの動物と違って、味覚のためにあるのではなく、臭いをかくためのものなのです。

舌で、空気中に漂う匂いの微粒子をキャッチする、獲物を捕らえる。
つまり、レーダーの役目を果たし、獲物との距離を測っているというわけです。

そして、その表面積をできるだけ大きくするために、その舌の先は2本に割れているのです。

ということは、ヘビが舌をペロペロと出しはじめたら、周囲に注意を払っている証拠。
こちらも注意しなければなりません。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
高校野球・夏の甲子園で、敗者復活から優勝した高校があった?
中国では、秀才になるためにクルミを食べた?
「アウトレット」とは、どんな店?
頭に「たんこぶ」ができるメカニズムは?
力士の「下がり」は何のためにある?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)