鳥は、何故V字型の編隊をつくる?
鳥 編隊

が群れをなして飛ぶとき、V字型の編隊をつくることがあります。
燃えるような夕陽を背に飛ぶ姿は、見ていてとても美しいものです。

これには、ちゃんとわけがあり、鳥が翼を羽ばたくと、空気がかき乱され、後ろに過流が走ります。
が、V字型になると、それぞれの内側の翼は、前に飛ぶ鳥が生む過流の上昇気流を受けることができるのです。
つまり、エネルギーの無駄を極力省いて、効率よく飛ぶための工夫がV字型なのです。

しかし、群れをひとつとして、全固体のエネルギーを計算して飛ぶという本能には驚かされます。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「自己所有物窃盗」とは?
「八犬士」とは?
布団を干したあとの「お日様の匂い」が、実はダニの死臭だったって本当?
「ホワイトリスト」とは?
麻雀の「リーチ」を考案したのは日本人?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告