フロッピーディスクは、レコードの代わりに発明された?
フロッピー・ディスク

ハードディスクに取って代わられ、今はもうパソコンやワープロなどでは使われなくなってしまったフロッピーディスク。
が、実はこれ、まだこれらがない時代に、別の目的で発明されたものでした。

その別の目的というのは、レコード保管用。
当時、SPレコードというのが全盛の時代でしたが、このレコードは、今のCD(コンパクトディスク)とは違い、厚くて重かったのです。
そこで考えられたのが、「ヒラヒラ舞う」という意味のフロッピーディスク。
それには、針が溝に触れる方式ではなく、光学式や電磁式の記録方式にする必要があり、かくしてアナログ式のフロッピーディスクの原型ができあがりました。

それが後に、デジタル方式になり、ワープロやパソコンに使われるようになったのです。

たった一人の音楽人間の発想が、コンピューター革命を起こしたのでした。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「交番」の始まりは?
なんと! 自動販売機は2000年前からあった?
畳が同じ方向に敷き詰められていないのは何故?
毎日見ているXPの、あの「草原」は実在する?
麻雀の「リーチ」を考案したのは日本人?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)