僧侶が、頭を丸めているのは何故?
僧侶 坊主

僧侶といえば、頭を丸めているのが普通です。
この坊主頭は、古くからの習慣なので、何故こうなっているのかはっきりしたことは分かっておらず、理由についてはさまざまな説があります。

その中で、一番もっともらしい説は、髪の毛を手入れする時間を省くため、というものです。
そんな暇があれば、少しでも勉強したり、修行したほうがいいというわけです。

また、髪の毛を長くしていれば、それを束ねたり、留めたりするアクセサリーが必要になってきます。
インドでは、僧侶は一切のアクセサリー類をつけてはならないと決められていて、この原則を守るためにも、髪の毛は伸ばさないことになっていると考えられます。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「猿まね」は嘘?
「ポリアンナ症候群」とは?
「十二使徒」とは?
保釈金の額は、どのように決められ、どう使われる?
「新年明けましておめでとうございます」は誤り?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告