カメの甲羅は、何故六角形?
のろい カメさん

童謡で、「もしもしカメよ、カメさんよ~。世界のうちでお前ほど、歩みののろいものはない~」と歌われているカメですが、これは嘘ではありませんでした。

カメの歩行速度は、ガラパゴスゾウガメで時速3.3km、地球上に現存する四肢動物のうちで、もっとものろいのです。

亀

その原因は、あの巨大な甲羅にあります。
カメの甲羅の重さは、なんと体重の3割にも達するというのです。
が、この甲羅のおかげで、カメは2億数千億年という膨大な時間を、少しも変わらず生き抜いてくることができたのです。

まず、見ての通り、甲羅は亀甲(きっこう)と呼ばれる六角形の骨がドーム状になっており、この構造は外圧に非常に強いのです。
また、太陽熱を受け、それを亀甲内に分布している血管内の血液に伝えるというソーラーシステムにもなります。

つまり、甲羅の角度を変えることにより、熱量を調整し、体温調整を可能にする、信じられないほどよくできたメカニズムを、カメは持っているのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
男性の新厄年は50代前半?
日本で一番低い土地は、海抜170メートル?
「特定保健用食品」とは?
セーターを食べる虫は、どこからやって来る?
バラには、何故トゲがある?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告