クジャクの羽は、何故目玉模様?
クジャクの、あの美しい羽は何のためにあるのでしょうか?

一説には、雄が雌に対して求愛のデモンストレーションを行なうため、と考えられています。
が、実はもうひとつ、大切な役目がありました。

クジャクの羽の模様をよくみてみると、楕円形の目玉のような模様が無数にあることが分かります。
この目玉の模様には、敵を脅かす効果があるのです。

クジャクの羽
※クリックで拡大。写真はこちらからお借りしました。

人間も、カラスやハトなどの対策のために、畑やベランダに目玉印を掲げることがあるように、クジャクも敵がくると、パッと羽を広げて目くらまし作戦に出ます。
動物は、本能的に目のあるところが急所ということを知っているので、目玉模様に向かって跳びかかります。
すると、クジャクは羽の2、3本を残して、スタコラサッサと逃げおおせることができるというわけです。

あの美しい模様は、ただ美しさを誇示するためだけではなく、生きるために必要不可欠な防衛手段にもなっていたのです。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
白目が大きい人は、頭が良い?
乳酸菌は、「殺菌」しても死なない?
神社で拍手を打つ、そもそもの意味は?
「吾輩は猫である」のネコは、どうやって死んだ?
数の単位は?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)