日本人初の女性ドライバーは誰?
運転免許

大正6年9月27日、栃木県在住の渡辺はまさんが、日本人女性として初めて、自動車運転免許を取得しました。

当時23歳だった渡辺はまさんは、その年の1月に栃木から東京へ上京して自動車学校へ入学。
4月に卒業してからは、自動車商会で運転手見習いをしながら、自動車試験に臨んだそうです。
その甲斐あって、結果はみごと合格。
彼女の技量はたいしたもので、試験官たちも驚くほどだったといいます。

現在、女性ドライバーは、バスやタクシーなど、プロとしても幅広く活躍していますが、言わば、彼女が元祖的存在となります。

参考にしたサイト
女性ドライバーの日 - エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/bit/date/0927/
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
2880年3月に、世界は終わる?
江戸時代のお金「寛永通宝」は、昭和28年まで使えた?
鳩時計は、何故「カッコウ」と鳴く?
森林浴は、どんな病気に効く?
「スープの冷めない距離」は2キロまで?

スポンサーリンク

雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)