弱者か強者かは、目の位置で分かる?
強者 ライオン

目が顔の前についている動物と、顔の両側についている動物がいるのは何故なのでしょうか?

これは、それぞれの動物を頭に思い浮かべてみると、おのずと答えが見えてきそうです。

まず、目が顔の前についている動物は、ライオン、虎、豹(ひょう)などの肉食獣が主です。
彼らは、獲物を狙う側におり、自分が狙われることはあまりありません。
敵の襲来におびえて、あたりを見回す必要がほとんどないので、前についているわけです。

一方、目が顔の両側についている動物といえば、キリンやうさぎなどの狙われる側の草食動物が主です。
彼らは、絶えず敵の襲来を警戒して、前後左右を見回していなければならないので、目が離れてしまったようです。

このように見てみると、動物の造形というのは、造物主の気まぐれで作られるわけではなく、生きる必要に迫られて形づくられるといえそうです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
甲羅のないカメがいる?
水洗トイレの考案者は、イギリスの詩人?
世界の金持ちペット、ベスト10
「亡羊補牢」とは?
ハチの巣房は、何故六角形?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告