ズボンの折り返しには、どんな意味がある?
ズボン

既製品でもオーダーでも、ズボンに折り返しをつけるかどうかは本人の希望次第です。
ところで、この折り返しは何のためにあるのでしょうか?

中には、折り返しがあるのがフォーマルで、ないのがカジュアルだと思っている方がいらっしゃるかも知れません。
が、実はこれはフォーマルとはまるで関係のないことから始まったものです。

イギルスでは、ズボンの折り返しをマッキンと呼んでいます。
というのも、マッキンレー卿という人が最初にこの折り返しを始めたからです。

マッキンレー卿は、雨の日にズボンが汚れるのを嫌い、裾を折り返しました。
彼には、この格好が何ともダンディーに感じられ、以後、洋服屋に折り返しのついたズボンを作らせるようになったのです。
そしてそれが、いつしかファッションとして定着するようになったのです。

また、他の説としては、スポーツをするときに、邪魔になった裾を折り返したのが始まりとするのもあります。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
人体に、発信機を埋め込む時代がやってくる?
トレンチコートの意外な用途?
名誉ある「芥川賞」と「直木賞」を辞退した作家がいる?
トルクメニスタンでは、音楽に合わせて口パクで歌ってはならない?
アホウドリは、本当は賢い鳥?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告