盗んだ米の重さで窒息死?
米袋

1人の男が、30Kg入りの米袋の下で窒息死していました。
場所は、横浜市内のとある農家の庭での出来事。

駆けつけた署員が調べたところ、その男は50歳くらいで、ガリガリに痩せた骨皮スジエモン。
のちの解剖の結果、男は極度の栄養失調状態だったことが分かりました。

空腹による体力低下のため、たかだか30Kgの米袋をはねのけられずに、その下敷きになってしまったのです。

どうやら、その男は農家から米を盗み出そうとしたようなのです。また、同時に庭のウリも失敬していました。
これは、盗んだを炊いて、そのおかずにでもして食べるつもりだったのでしょうか?

さて、この事件、戦前のことのように思えるかもしれません。
が、実は昭和62年に起こったことなのです。
飽食日本の陰に、こんな犯罪も隠れていたとは哀しいですね。
珍事件簿
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
労多くして報われない、”おつり詐欺”の手口とは?
盗品を自慢してお縄になったコレクター?
推理小説をそっくりマネた、大掛かりな詐欺事件があった?
通学カバンはお金でいっぱい?-ある「苦学生」の財テク生活
奇怪な死、吸血鬼に殺された男とは?

スポンサーリンク

珍事件簿 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)