損害保険会社の「海上」の意味は?
損害保険会社の社名に使われる「海上」には、どういう意味があるのでしょうか?

海上

「海上」は、船や積み荷を対象にした保険の総称である「海上保険」からきています。
損害保険の歴史は、14世紀の地中海交易で、海難に備えたのが始まりです。

日本でも、1879年(明治12年)にできた最初の損害保険会社は「海上保険」の会社でした。
保険業法では、1896年(明治29年)の改正まで、社名に「主たる営業種目」を明示する規定があったため、「海上火災」という社名が多いのです。

「火災」「傷害」に加え、自動車保険が登場し、海上保険は、最近では全体の数%にしか過ぎません。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「カリオロジー」とは?
日の丸の上には、何故金の玉が乗っている?
キリンは、立ちくらみしない?
「おじゃんになる」のおじゃんって何?
セーラー服の襟は、何のためにある?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)