水枕の氷を長持ちさせるコツは?
水枕

「水枕」といえば、昔は発熱・風邪と切っても切れない関係がありました。
が、最近はアイスノンなどの「氷枕」に、その座を脅かされ、ますます影が薄くなっています。

しかしながら、かたい「氷枕」よりは、やはりやわらかい「水枕」を使いたいという方も多いはず。
そこで今日は、水枕の冷たさを、より長持ちさせる方法について書いてみたいと思います。

普通、水枕には氷と水しか入れませんが、これにひとつまみの塩を加えてみましょう。
すると、あら不思議。水枕の中の氷は、なかなか溶けなくなります。
これは、塩には水に溶けるとき、熱を吸収していく性質があるためです。
つまり、外から熱が加わった場合、氷ではなく、塩が吸収してくれるのです。

さて、このコツを知っておけば、水枕の威力はグーンとアップします。
「氷枕」ばかりではなく、この機会に、是非昔ながらの水枕のほうも見なおしてあげてください。
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「酒をチャンポンで飲むと悪酔いしやすい」というのは、ウソ? 本当?
ウソを”ホント”に思わせるズルーい方法とは?
一重まぶたと二重まぶた、目にとってはどちらが良い?
カドを立てない、正しいお見合いの断り方は?
間違いなく書斎で集中する方法は?

広告

お役立ち情報 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告