遅刻の言いわけで、パトカーが出動?
パトカーと 署員

ある朝、群馬県の富岡署に、動物園の管理者から通報がありました。
「うちの飼育係宅に強盗が入った」というのです。

早速署員が駆けつけると、手足を縛られた22歳の若い飼育係が、「2人組の強盗にナイフを突きつけられ、金を出せと迫られた。
その後、彼らは私の頭を殴って逃走した」と状況を説明。
富岡署では、捜査員100人を動員する大騒ぎとなりました。

が、捜査をすすめていくうちに、被害者の頭には、殴られたという傷がどこにもないことが判明。
そこを追及すると、彼は、「実は、朝寝坊して、午前6時半の出勤に遅れたので、自分で手足を縛った」と狂言だったことを自白しました。
まったく、子供じゃないんだから、と周囲はあきれるやら怒るやら。

ホント、世の中には、人騒がせな人間がいるものですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「ゴーストップ事件」とは?
砂糖泥棒の意外な素顔は?
鼠小僧の墓前で御用になった万引き男?
お見事! 本物の絵だけを盗んだ芸術家ドロ
誰もが啞然としたルーレットの目の出方とは?-1913年にモンテカルロのカジノで起こった大珍事!

スポンサーリンク

珍事件簿 | Trackback(0) | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)