スキーのジャンプ競技に出てくる「K点」の意味と語源は?
スキー ジャンプ

「K点」の意味は、ジャンプ台の設計上、それ以上遠くに跳ぶと危険とされる点のことです。
以前は「極限点(きょくげんてん)」と呼ばれ、極限を意味するドイツ語「Kritsch」の頭文字をとって「K点」と呼んでいました。

1996年に国際ルールの改正があり、「建築基準(Konstruction)」に変わりました。
スキージャンプ台を建設する際の基準にする点という意味です。

が、ご覧の通り、ドイツ語の頭文字は同じ「K」のため、呼び方は以前と変わりません。
語源・由来
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「彼女に振られた」の「振る」は、「振袖」の袖を振ることから?
「敗北」には、何故方角を表わす「北」が入っている?
白くないのに「シロサイ」という名前になったのは何故?
リレーの最終走者を「アンカー」と呼ぶのは何故?
お年玉を入れる袋の「ポチ」の正体は?

スポンサーリンク

語源・由来 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)