人体に、発信機を埋め込む時代がやってくる?
誘拐

欧米では、幼児誘拐事件が大きな社会問題となっています。
単なる身代金目的ではなく、臓器売買目的や、ポルノビデオに「出演」させられたあげく殺されるといった事件が続発しているからです。

こんな状況を反映してか、アメリカでは既にマイクロチップ型の自動発信装置が開発されています。
これを幼児の体に埋め込んでおくと、信号は数キロ離れた場所まで届きます。
この信号を追跡すれば、正確な居場所が分かるという仕組みです。

政府の要人や大企業の重役クラス、外交官、美形(?)の子供…、そのうち、誰もがこのような発信機を体に埋め込んで歩く時代がくるのかも知れません。

参考にしたサイト
決して報道されないアメリカの真実!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/01/post_ed59.html
マイクロチップの必要性
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4157454.html
闇と光の二極化
http://ameblo.jp/teajass/theme-10022119012.html
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
点滴を受けていると、何故空腹を感じない?
マムシがマムシに噛まれたらどうなる?
最初にできた公衆電話は?
海苔にも裏表がある?
「最初はグー!」と最初にいい出したのは、あの人気タレントだった?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告