月給を払いたくないために採用された太陽暦?
暦

日本で、現在使われている暦は太陽暦(たいようれき)ですが、明治になるまでは太陰暦(たいいんれき)でした。
正確に言うと、太陰暦を基本としながら、太陽暦的手法を加味した太陰太陽暦でした。

というのは、太陰暦だと、月の満ち欠けを基本とするために、1ヶ月が29日か30日で、1年12ヶ月が354日となり、太陽暦との差が約11日もできてしまいます。
これを補正するために、19年に7回の割りで閏(うるう)月、つまり1年13ヶ月の年を入れて調整していました。

さて、明治になって陰暦から陽暦に切りかえることになりましたが、その年の11月に突然、「今年の暮れから暦を改める」というお達しが出されました。

実は、その年は閏年で、13ヶ月ある年だったのです。

江戸時代の公務員にあたる武士は、今で言う年俸制だったのですが、明治になって公務員は月給制に変わっていました。
すると、そのままだと1ヶ月分余計に、月給を払わなくてはいけなくなる、と政府は気づいたというわけです。
それで急遽、改暦に踏み切ったのでした。

さて、この通達に、皆は損をしたと感じたのでしょうか。それとも、早くお正月が来て喜んだのでしょうか…。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
国会議事堂の出入りに必要なバッジは35種類?
ツムジの流れは、何で決まる?
男性は、女性よりも3倍早くボケるって本当?
子供の生まれにくい土地がある?
「猫は魚が大好物」ではなかった?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)