囲碁の石は、何故白と黒?
囲碁 大丈夫

中国・後漢の囲碁の名手、班固(BC32~92年)の著書に、碁盤は天地を、碁石の黒と白は陰と陽を表す、と記されています。
囲碁で、白と黒の石が使われているのは、古代中国の陰陽道の影響です。

ちなみに、碁石の高級品には、白ハマグリと那智石(なちいし)が使われています。
また、碁石の直径は約2.2センチですが、黒い石は、白い石よりも小さく見えるため、やや大きく作られています。
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ゴミ収集車は、ゴミを押しつぶして小さくしていた?
太陽にも、土星のような輪が存在する?
タレントのギャグにも著作権がある?
「茴香」とは?
たとえクモでも、他のクモの巣には引っかかる?

スポンサーリンク

雑学 | Trackback(0) | Comments(3) |
コメント
陰陽道なんですか~?
九州の宮崎に住んでたので、白石は、ハマグリから・・
近畿に居ますから、黒石は、那智の石としってましたが、陰陽道から、来てるのは、知りませんでした。。。
元々は、占い?それとも、戦略?略奪?どちらなんだろう?
| 2006-04-26 水 02:18:23
Re:陰陽道なんですか~?
飛香庵さん、こんばんは。v-290
この件、調べてみました。
囲碁は、3000年前に中国に起こり、1500年前に日本に伝わったゲームのようです。
あまりに昔のことなので、その起源ははっきりしてないようですが、もともとは、中国で易学の研究に発した「占星」に使用した器具の用途を、遊びに転用したもののようです。
その後、このゲームは日本で独自の発展をとげ、「囲碁は戦略・戦術の具なり」ということで、武士たちのたしなみ、戦略の具として浸透していったようです。

参考にしたサイト。
http://naganoigo.at.infoseek.co.jp/igoetc.htm
http://www.igoclub.com/cgibin/MailMagazine.cgi#37
その他。

コメント、ありがとうございました。v-522
| 2006-04-27 木 23:22:07
ありがとうございます!
Super源さんへ、結構古い時代につたわっったものなんですね~・
1500年前とか、3000年前の歴史が、今、解かる国も数少ない、
やはり
中国の歴史は長いですね・・殷・周・秦・漢・三・あっ!夏は?

蚊?ブウ~ン・・v-424パチッv-37
| 2006-04-28 金 03:41:08
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)