怪奇現象? 必ず南向きに戻るお地蔵さん
お地蔵さん

山形県飽海群(あくみぐん)平田町にある飛鳥神社のお地蔵さんは、どうも南向きでないと居心地が悪いようです。

このお地蔵さんは、高さ30センチの石仏(せきぶつ)で、慶長17年(1612年)に最上義光(もがみよしあき)公によってつくられました。
このとき以来、お地蔵さんは南を向いて立っていましたが、あるとき、誰かのいたずらで北向きにされてしまいました。

そこでこのお地蔵さん、どうもこの向きでは居心地が悪いと思ったのかどうかは分かりませんが、いつの間にかまた、自分で南向きに戻ってしまい、「動くお地蔵さん」として話題になりました。

飛鳥神社の神主、佐藤ふじ子さんも、

「信じがたいことですが、ほんとうです。石像ですから、風で動くわけもないし…」

と、不思議に思っているようです。

今では、またいたずらされないように、格子で囲まれているそうですから、お地蔵さんも、安心して立っていられます。
珍事件簿
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
芸は身を助く?-口からダイヤを出した泥棒
45万円も銭湯代を払った意地っ張りな客?
「皆さーん、この先でネズミ捕りをやってるよ!」
労多くして報われない、”おつり詐欺”の手口とは?
誰もが啞然としたルーレットの目の出方とは?-1913年にモンテカルロのカジノで起こった大珍事!

スポンサーリンク

珍事件簿 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)