東大総長告示の「やせたソクラテスになれ」とは?
私は知らないという事を知っている ソクラテス
私は知らないという事を知っている ソクラテス

演説草稿や、結婚式の祝辞などであれば、多少読み誤りがあってもご愛嬌ですまされますが、総理大臣の施政演説方針など、一語を読み飛ばしたら大問題で、野党の集中攻撃を受けることになります。

ところが、読み飛ばしたことで、流行語になった言葉があります。
それが、「やせたソクラテス」です。

事の起こりは、昭和39年3月28日の夕刊各紙に掲載された、大河内一男灯台総長の告示です。
新聞記事では、「太った豚になるより、やせたソクラテスになれ」と述べたと書かれていました。
ところが、この日、東大の卒業式に出席した卒業生はやその父兄は、この一節を聞いていなかったのです。

事の真相は、総長が「太った豚…」の一節を読み飛ばして「やせたソクラテスになれ」と言ってしまったのです。
新聞各社には、事前に予定原稿を送っておいたので、そのまま記事になったわけですが、その場で聞いていた人たちは、何のことやら分からず、目を白黒させたということです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
NASAが、小惑星の落下によって滅びる恐れのある10カ国を発表?
「永久凍土」とは?
カラスは何故黒い?- 神話や昔話などの中に見るその理由
プロ野球で、優勝した際の「ビールかけ」を最初にしたのは誰?
大酒のみは、麻酔が効かない?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告