水平線は、はるか彼方って本当?
水平線

水平線までどのくらい距離があると思いますか、と質問すると、多くの方はおそらく、10キロ、20キロ、30キロなどと答えると思います。中には、100キロなどという方もいるかも知れません。
が、実際には、4キロほどしかありません。

これは、いうまでもなく地球が丸いからですね。
目の高さを160センチとして計算すると、水平線までの距離は、4.518407082kmキロとなります。
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
サッカーボールのデザインの秘密は?
「あっという間」の「あっ」は、75分の1秒?
串だんごは、何故4個刺さっている?
空手と少林寺拳法の違いは?
古代エジプトで発明され、以来人類にとって必要不可欠となった物は何?

広告

雑学 | Trackback(0) | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告