「銀座」の本家は、実は京都だった?
銀座

ひと昔前、ネオンの輝く銀座に憧れた人は少なくなかったことでしょう。

さて、この「銀座」という地名は、全国に一体どれくらいあるのでしょうか?
おそらく、全国の地方都市に必ずひとつやふたつはあるのではないでしょうか。
そしてそれらの大半は、東京の銀座にあやかってつけられたものばかりです。

が、この「銀座」、実は東京が発祥ではなく、京都なのです。
豊臣秀吉が桃山城に居を構えたころ、京都の伏見に銀座ができました。
当時、桃山泰長老付近で、慶長小判を鋳造(ちゅうぞう)させていたことから、「銀座」と名づけられました。

東京の銀座は、明治2年に正式に「銀座」と呼ばれるようになりました。
その他、明治生まれの銀座には、岩手県釜石市の「銀座通り」があります。

現在、日本全国には、銀座と呼ばれるところが200ヶ所以上ありますが、そのうち9割近くが戦後誕生したものです。
そして、そのほとんどは町名の下につけて繁華街であることを示すものに変わりました。
戦後第1号の銀座は、九州の「博多銀座」で、柳を道路に植えて、盛大にうって出ました。
そして、第2号は、仙台市の「仙台銀座」ということです。

分家である東京は、「銀座」の数ではやはり一番多く、品川がトップで、戦前からある「戸越銀座」などが有名です。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
料理屋の盛り塩は、「お清め」のためではなかった?
現在、健康器具として知られているルームランナーは、もともと拷問用器具だった?
月は、地球から遠ざかっている?
紫外線防止剤のメカニズムは?
江戸時代の「初鰹」の値段は、月給並みだった?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)