ホットドッグの中身は、ダックスフント?
ホットドッグ

戦後、アメリカから日本に入ってきたものはたくさんありますが、その中でも、特に若者たちに親しまれているのは「コーラ」と「ホットドッグ」、そして「ハンバーガー」ではないでしょうか。

ホットドッグといえば、この原型を考え出したのは、ハリー・M・スティーヴンスという男性で、最初は「レッドホット」という名前でした。

ところが、1903年に当時スポーツマンガ家として有名だったT・A・ドルガンが、パンの中のソーセージをダックスフントに見立てたマンガを描いて、これを「ホットドッグ」と名づけたのです。

ダックスフントもフランクフルト・ソーセージもともにドイツ原産というイメージの類似性もあってかこれが大人気を呼び、「ホットドッグ」の売れ行きが急上昇しました。

反面、このマンガが知れ渡り、ある時期「ホットドッグ」に使われている肉は犬の肉、という噂(うわさ)が立ち、逆に売れ行きが落ちたこともあったようです。

私が子供のときなど、あつあつのフランクフルト・ソーセージに辛子とケチャップををたっぷりと塗って、ロールパンにはさんだホットドッグを、コーラを飲みながら食べたりしたものですが、いずれにしてもあの辛子のきいたホットドッグ、最近でこそハンバーガーに押され気味とはいえ、懐かしくもおいしい味です。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「鏡音リン・レン」とは?
「ラバーペンシル錯視」とは?
パンクしても、走行できるタイヤがある?
マヨネーズは、何故腐らない?
「出羽三山」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告