国会議事堂の出入りに必要なバッジは35種類?
議員バッジ

とりわけ日本はバッジ天国。
子供からサラリーマン、そして暴力団の方々まで、胸にしっかりとバッジをつけています。
が、バッジに対して、一番執着があるのは、子供ではなく、国会議員の先生方ではないでしょうか?

国会議員の先生方が集まる国会議事堂、ここでは、出入りするのに必要なバッジとして、35種類もあります。
何故そんなにたくさんのバッジがあるのかと言うと、衆議院、参議院と議員によって分けられているのはもちろん、秘書、職員などの職種によって分けているためです。

そのうえ、院内食堂の従業員、売店の人たちなど、定められた場所にいることを示し、他へ移動できないように制限したバッジもあるからなのです。

ちなみに、衆議院議員のバッジは1個7800円、参議院議員のバッジは12669円。
高いのか安いのかはよく分かりませんが、当選して一回目は無料でもらえるようです。
執着している割には紛失も多く、在任中に何個か買っておく議員も少なくありません。

しかし、食堂のおばちゃんまでバッジをつけなければならないとは、日本ならではという感じがします。

以下に、主な議員バッジの値段を記します。

衆議院議員      7800円
参議院議員     12699円
県議会議員     25750円(愛媛県)
区議会議員      6700円
市議会議員      2600円(今治市)
町会議員        3500円
村会議員        3500円

参考にしたサイト
議員章(バッジ)について
http://www.i-hongu.jp/tomato/comm/yomoyama.html
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
ファックスは、何故電話回線で送れる?
将棋の「歩」の裏にある「と」の正体は?
星条旗が、桜に見えた日本人?
「虚空蔵菩薩」とは?
キリンの首は、何故長い?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告