「おじゃんになる」のおじゃんって何?
進行していたことが、途中でダメになってしまうとき「おじゃんになる」といいますが、このおじゃんは何から来ているのでしょうか?

このおじゃんは、半鐘(はんしょう)の音から来ています。
最近では、やぐらの上にかかった半鐘など、まず見かけなくなりましたが、昔は、火事のときにこの半鐘が大活躍をしていました。

半鐘
半鐘
写真は、こちらからお借りしました。

その半鐘の叩き方には約束事があり、火事が近いときには乱打、遠いときにはその距離に応じて2打とか3打とか、叩く回数を変えて知らせたのです。
そして、やがて鎮火すると、「ジャンジャン」とゆるく2回叩きました。

ここから、終了を意味するジャンに「お」をつけて、おじゃんとなった次第です。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
血液型のO型は、もともとC型だった?
「天保六歌仙」とは?
「あっという間」の「あっ」は、75分の1秒?
植物も名曲が好き?
「ついてる」というのは、キツネが憑いたこと?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)