人間の体の中にも真珠ができる?
真珠

真珠は、アコヤ貝から取れることはご存知かと思いますが、なんと人間の体の中にも真珠と同じようなものができるのです。
とは言っても、宝石ができるわけではもちろんなく、人間の体の中にできるものとは、つまり腎臓などにできる結石のことです。

真珠と結石ではだいぶ違うように思われるかも知れませんが、体内で結石ができるメカニズムはよく似ています。

真珠の場合は、貝の内部にたまったカルシウムが化学変化を起こして炭酸カルシウムとコンキオリンという物質になり、それが核を中心に結晶を作っていって丸い真珠となります。

一方、人間の体内にできる石も、主成分はカルシウムで、血液から尿に排泄されたカルシウムが結晶となって成長します。
多くは気がつかないうちに尿といっしょに排泄されますが、時には体内で1cm以上になることがあり、こうなると手術で取り除くことになります。

貝の中にできる真珠は大きい方がいいですが、人間にできる石は小さい方がいいですね。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
時計のディスプレイは、何故10時10分?
「動画共有サイト」とは?
スペースシャトルが地球を一周する時間は?
動物の赤ちゃんは、最初に見たものを「親」と思い込む?-「すりこみ」の不思議
遺体と死体の違いは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告