フリスビーは、パン屋の名前だった?
フリスビーを キャッチする 犬

プラスチック製のまるい皿を投げて遊ぶフリスビーですが、この遊びが考案されたのは、実は意外と古く、今から90年ほど前のことでした。
フリスビー・ベーカリーというパン屋で働いていたエール大学の学生が、パイを焼くための皿を投げて遊んでいたのが始まりです。

が、パイの皿は金属製なので、投げたりしてはいかにも危険です。
そこで、フレッド・モリソンという人が、「安全でしかもよく飛ばすことができる円盤」ということで、おもちゃ会社と提携して開発したのが、現在のプラスチック製のフリスビーなのです。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
缶詰の発明者は誰?
古代エジプトでは、パンがステイタスシンボルだった?
「失礼します」と手刀を切るのは何故?
理想的な鼻のプロポーションとは?
缶詰は、発明された当時、ハンマーと鑿(のみ)であけていた?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告