60歳以上でも臓器提供者(ドナー)になれる?
骨髄バンク ドナー登録用紙

60歳以上の人でも、臓器提供者(ドナー)になれるのでしょうか?

日本移植学会の公表したドナー適応基準によれば、心臓が60歳未満、肺が55歳未満、肝臓、腎臓、すい臓が70歳未満となっています。

また、心臓の場合には、さらに移植を受ける人との体重差がマイナス20%からプラス30%以内で、男性45歳以上、女性50歳以上の場合には、冠状動脈(かんじょうどうみゃく)が硬化していないことが条件というように、ドナーとして提供できる年齢は、臓器によって異なっています。
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
みかんをもむと甘くなるというウワサは本当?
口の中にできた傷は、何故早く治る?
タコのスミは、「目くらましの道具」ではなかった?
指紋があるのは人間だけ?-実は、サルにもあった!
えっ? 猫だけでなく、犬やサルも「猫舌」だった?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告