「乳化剤」とは?
乳化剤 牛さん

乳化剤とは、水と油を混ぜ合わせる性質をもつものをいいます。
なので、「牛乳」や「乳製品」の乳とは関係がありません。

水と油は基本的には混ざりません。
この2つの物質の片方を微粒にして、他の液体に分散させることを乳化(エマルジョン)といい、この状態を安定に保つものが乳化剤です。

代表的な乳化剤には、「レシチン」、「シュガ-エステル(しょ糖脂肪酸エステル)」、「モノグリセライド(グリセリン脂肪酸エステル)」、「ソ ルビタンエステル(ソルビタン脂肪酸エステル)」などがあります。

ちなみに、食品衛生法では、これらをまとめて「乳化剤」と表記することが認められており(一括名表示)、例えば「乳化剤(大豆レシチン)」などと、乳化剤表記のあとにかっこをして具体的な添加物の名前が書かれている場合以外は、実際にどんな添加物が何種類添加されているのか判断することはできません。
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
世界遺産に選ばれた現在の富士山は、三代目?
氷山が解けると、真水か海水か?
古代エジプトで発明され、以来人類にとって必要不可欠となった物は何?
クリスマスは、何故「Xmas」と書く?
「LCX」とは?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)