大根をおろすと、何故辛くなる?
大根

大根はそのままかじっても辛くないのに、大根おろしにすると辛くなるのは何故なのでしょうか?

大根の辛味成分は、グルコシノレートという物質ですが、加水分解酵素ミロシナーゼによって分解され、イソチオシアネートというものになって、辛みを発揮します。
が、この2つの成分は、大根の中では別々の細胞の中にあるので、細胞を壊さないと辛味が出ません。

おろし金でするか、丸ごとかじり、良く噛んだりすれば辛さが出てきます。

さて、このことが分かると、大根おろしの辛みを、ある程度ですが調整することが可能となります。
例えば、大根を力を入れて強くおろせば、細胞がたくさん壊れてより辛みが増しますし、また、大根を横ではなく縦におろせば、細胞が壊れにくいので、あまり辛くなりません。

昔から、『怒りながら大根をおろすと辛くなる』と言いますが、これは本当だったのです。
お役立ち 情報
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「食品添加物」とは?
「アイスクリーム頭痛」とは?
一人でしんみりと飲む酒は、ストレスを増加させる?
うろ覚えや、綴りの分からない英単語のスペルを簡単に調べるには?
甘いみかんを見分けるワザとは?

広告

お役立ち情報 | Comments(2) |
コメント
こんにちは!
Super源さん

こんにちは!
大根おろしも辛さの調整が出来るんですね!!
なんて便利ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
お料理で使い分けっていいですね♪
今度やってみます(*^^*ゞ
| 2011-01-12 水 16:24:12
Re:こんにちは!
あきさん、こんばんは。(^O^)/
コメントありがとうございます。

上には書きませんでしたが、あと大根の場所によっても辛さは違いますね。上の太い方は甘く、下の細い部分に行くに従って辛くなっていきます。

おろし方は、縦、横の他、斜めもありなので、次に大根をおろすときは、おろす速度もあわせて、色々やってみてくださいね。v-530
| 2011-01-13 木 20:35:14
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告