除夜の鐘は、何故108回つく?
除夜の鐘は、何故108回つくのでしょうか?

除夜の鐘

除夜の鐘を108回つくのは、人間の煩悩(ぼんのう)の数が108あることからとされています。

他には、一年の月の満ち欠けの回数が12、立春・春分・立夏・夏至など一年を24等分した二十四節気(にじゅうしせっき)の数が24、それを更に細分した七十二候(しちじゅうにこう)の数が72なので、すべてを足すと108となり、除夜の鐘の回数は一年を表しているという説があります。

また、人が暮らす中で知覚する好(こう)、悪(あく)、平(へい)の三つの煩悩が、眼(げん)、耳(に)、鼻(び)、舌(ぜつ)、身(しん)、意(い)の六根(ろっこん)に生まれて18種類となり、それぞれ染(せん)、浄(じょう)の2種類があるのでその2倍の36種類となり、さらに過去、現在、未来の3種類があるので、それを掛けると108つの煩悩となるという説などもあります。

さらには、四苦八苦を取り払うということで、4×9 + 8×9 = 108をかけたものともいわれています。

ちなみに、除夜の鐘は大晦日(おおみそか)に108回つかれると思われがちですが、実際に大晦日の晩につかれるのは107回です。
残りの1回は、その年の煩悩に煩わされないようにという意味を込めて、新年につかれます。

なお、108回の鐘は本来、大晦日の夜だけでなく、平日の朝夕にも撞(つ)かれるべきものです。
が、普段は略して18回だけつかれます。

参考にしたサイト
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A4%E5%A4%9C%E3%81%AE%E9%90%98
雑学 豆知識
スポンサーリンク

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
アメリカで、テニスをヒントにして生まれたスポーツは何?
タラバガニには、足が何本ある?
四つ葉のクローバーは、何故幸運の象徴とされる?
便秘の世界記録は?
ニワトリのトサカは、何を表わす?

スポンサーリンク

雑学 | Comments(2) |
コメント
ありがとう
こんばんは
いつもブログに使わせていただいています。
可愛い時計!!
パソコン音痴なので何が何で何で使わせていただけるのか・・・わからないまま・・・
お礼が遅くなりまして・・・

雑学!?おもしろいです♪
勉強になります♪
ありがとうございます♪
| 2010-11-29 月 22:31:52
Re:ありがとう
あしやあそぼくらぶさん、こんにちは。v-410

「ほのぼの時計」のご使用、ありがとうざいます。
可愛いと言ってくださると、作った甲斐があります。ヽ(^o^)ノ

雑学は、今からボケ防止を兼ねて書いてます。(^o^;
おもしろくて勉強になると言ってくださると、うれしいです。(^^)

それでは、良かったらまた遊びにきてくださいね。v-530
| 2010-11-30 火 14:55:17
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
スポンサーリンク

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

FC2ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。

掲示板

メッセージは、
私書箱まで

リンク


 

アーカイブ

QRコード

QR


開設日: 2005/12/16 (金)