バーコードの番号だけで値段は分かる?
バーコード スーパー

買い物をする時に、商品に値札がついていなくて、いくらか分からず困ることがありますが、商品についているバーコードの番号だけで値段は分かるのでしょうか?

バーコードは、商品管理の効率化のために、1960年代の後半にアメリカのスーパーに登場したのが最初です。
バーコードの13桁の数字のうち、、最初の2桁が国名、次の5桁が会社名、その次の5桁が商品名、最後の1桁がそれまでの数字の並びが正しいかをどうかチェックするための数字となっています。
そのため、これらの数字を見ても、その商品の値段は分かりません。

お店のレジで、バーコードを読んで値段が分かるのは、商品の仕入れ時に、「このコードは○○円」という具合にレジに組み込まれたコンピューターに登録しているためです。
雑学 豆知識

広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
夏至が真夏とならないのは何故?
保釈金の額は、どのように決められ、どう使われる?
回転寿司のコンベアーの回転速度は?
アリジゴクの精巧なワナのカタチの作り方?
中国・韓国では、自宅に招かれて出された料理を完食してはいけない?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告