金メダルを獲ると、いくらもらえる?
金メダル

オリンピックには、金・銀・銅のメダルがつきものですが、優秀な成績を収めた選手には、メダルと同時に報奨金が支給されているのは周知の通りです。
日本では、日本オリンピック委員会(JOC)が1992年(平成4年)のアルベールビル冬季五輪、バルセロナ五輪から報奨金を出すようになりました。

さて、その具体的な金額は、金メダル300万円、銀メダル200万円、銅メダル100万円です。

が、メダルの報奨金は、JOC以外からも、メダルを取得した選手が所属する企業や、他のスポンサーからインセンティブ等として別途支給される場合もあるので、実際に選手の受け取る金額はこれにとどまりません。

金メダル受賞者

参考にしたサイト
谷亮子は1億円 谷佳知は250万円
http://olympico.cocolog-nifty.com/olympic_plus/2006/01/1_133a.html
雑学 豆知識
広告

おすすめ記事
こちらの記事もどうぞ
「年寄りの冷や水」とは?
有名な英語の回文は?
白目が大きい人は、頭が良い?
卵の殻が、ケガの治療には一番?
「虚空蔵菩薩」とは?

広告

雑学 | Comments(0) |
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
広告

ブログ内検索

INFORMATION

 
 

ランキング

 

アクセスランキング

 

 

カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

Super源さんの雑学事典

Super源さん

Author:Super源さん
Birthday:1月3日
東京生まれ。神奈川県在住。
趣味は読書、パソコン、音楽鑑賞。
ネコが大好き。


掲示板

メッセージは、
私書箱まで

ブログ内検索

リンク


 

アーカイブ

広告